読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LASIK術前術後に眼位検査とサイプレジンでの潜伏遠視の検査をしてほしい

元一部上場企業のOLがレーシック後遺症で失職、視覚障がい者寸前になるブログです。moto

自己紹介

皆様こんにちは。私はレンコンといいます。

 

もうだいぶ前になりますが、業界最大手のSクリニックでレーシックを受けたら、その後だんだん遠視と眼位異常が増悪して、眼精疲労で仕事できなくなっちゃいました・・・。

 

今でもパソコンを普通の姿勢で普通の輝度でやっちゃうと1時間くらいで痛みで涙がぶわっと出てきて、目の周りの筋肉が「つった?」ってくらいに痛くなります。

そして1週間くらいはパソコンとバイバイです。

 

「レーシック難民はウソ難民で、お金がもらえるからやっているネガキャン

BYサイエンスライターの竹内薫」

と言われ、

天下の週刊新潮でも書かれたこともあり、

それなら金もらって本当にこの状態が再現できるかいろんな人に図で見てもらおうと思ってこのブログをはじめました。

 

このブログではレーシック難民だと実際どんな見え方をしているかとか、どんな風に削られちゃったかとかを図とかに書いて説明できたらいいなあと思ってます。

 

ちなみにまた根拠がないとか言われるのもめんどくさいので、家にある医学部で使われてる教科書(エッセンシャル眼科学とか、視能矯正マニュアルとか色々あります!)とかもいっぱい引用して説明できたらいいなと思ってます。

 

それではよろしくお願いいたします!

 

※このブログは誤字脱字だらけになると思います。それは私は眼位がおかしくて両眼視機能という両目でものを見る能力がレーシック後に絶賛悪化中+レーシックした後パソコンの画面がまぶしくて仕方ないので画面を見る頻度が結構少ない+文字の大きさを最大にして打っているため、全体をあまり見れていないためです。

 

そんな訳で誤字脱字が大爆発するブログになると思いますが、誤字を発見した時は生ぬるく見守っていただけるとありがたく思います。