LASIK術前術後に眼位検査とサイプレジンでの潜伏遠視の検査をしてほしい

元一部上場企業のOLがレーシック後遺症で失職、視覚障がい者寸前になるブログです。moto

レーシックのせいで景色と人生が傾いてます★の巻

こんにちは!

今日も目の調子が悪いので斜位テストしてるレンコンです。

その日も朝からテストしてたんですが、すっごく面白いことに気がついたんです!

 

レンコンの場合は右目の眼位と調子が最悪なのですが、その最悪のほうの右目で見ると、お家が傾いて見えるんです!

(何でそんなことにその時気がついたかと言うと、フレネル適応になるくらい数値がある上下プリズム数を測るのに必死すぎてゆがんでるのはあまり気にしてなかったんです)

 

ちょっと普通の人から見ると想像できない事態なので、画像を添付しますね♪

f:id:rennconn:20140325113023p:plain

ちなみにこういう事態(見たら傾いてる)って今調べたら眼科的にありうる事態みたいですね。回旋斜視(レンコンの場合は一応両眼視できてる?ので回旋斜位ですね)っていうんだ!

勿論レーシック前はそんな症状ありませんでしたよ。大体レーシックする前はプリズム必要ないから、この世にそんなものがあるということを知りませんでした。

 

ちなみにメガネがゆがんで斜めに見えるわけではなく、裸眼の状態で片目だけ斜めに傾いた景色が見えるんです。

 

今度大きい病院に行く予定なので一体どんなことになっちゃってるのか調べてもらいますね。

 

もはやレンコンにとっては病院にいくのは「レーシックするとこういうことになっちゃうこともあるんだから患者の目を預かる眼科医としてしっかりと目に焼き付けて置いてくださいよね★」ってお伝えできるいいチャンスだと念じるようにしています。

そうでも思わないと、ビンボーなのに高いめがね代と病院代を払い続けても冷静でいられません。