読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LASIK術前術後に眼位検査とサイプレジンでの潜伏遠視の検査をしてほしい

元一部上場企業のOLがレーシック後遺症で失職、視覚障がい者寸前になるブログです。moto

Sクリニックの術前説明書を大公開★の巻

こんにちは。レンコンです!

先日の調節麻痺薬を点眼したらスターバーストとハロが大変なことになっちゃったよ!!★の巻 - レンコンのLASIK前に眼位検査をしてほしい

の後日談を書きます。

 

信号や対向車の光が膨張して見えるようになり、光以外のものがほとんど見えない状態になる恐ろしいハロ・グレアをサイプレジン後に体験できたわけですが、その時コメントで「サイプレジンを点眼すると瞳孔径が広がるからではないか」と書き込んで下さった方がいたのです。

レンコンは調節力にばかり目が行っていたのですが、落ち着いてよく考えてみれば確かにサイプレジンは調節力が落ちると同時に、瞳孔も開くんです。

なのであの恐怖のハログレア炸裂状態はその影響が大きかったのではないかと今では考えています。

 

そのように考えると私はレーシックでハロ・グレア持ちになってしまった人の視界を追体験できたわけですね!

 

このハロ・グレアは瞳孔径が削った部分より大きい人の場合、一生残存してもおかしくないわけです(だって暗いところで開く瞳孔径の大きさって生涯を通じてそこまで変わったりしませんよね。年取ると多少小さくはなるとは言うけれども・・・)。

 

と言うことはそんな方が夜運転することになった場合、正直その方自身や他の方も命の危険にさらされることになると思います。

だってあんなに光意外何も見えない状態だったら、正直歩行者とかが歩いてるのなんて見分けられませんものね!!

 

また、カメラマンなどをしている場合はハロ・グレア持ちになってしまった場合、例えば夜間撮影なんかの場合だと光がまぶしすぎて本当に撮影したい対象なんてまるで見えず、仕事の運営に多大なダメージがあると思われますよ!!

 

なので特に車の運転やカメラマン等の仕事をしている方の場合、そうでなくとも運転免許を持っている人に対しては永続する可能性も有るハロ・グレアの起こる原理と残存可能性について特に念をおして説明しておく必要があるのですが、実際クリニックで私が渡された説明用紙を貼り付けておきますね★

 

これですよぉ★

f:id:rennconn:20140616135459j:plain

ちょっとUPにしてみますね★

f:id:rennconn:20140616135507j:plain

ドライアイもハロ・グレアも数ヶ月で改善されるってどこからどう見ても書いてありますよね!!

さらに言わせてもらうと随分と小さいハロ・グレアですね!実際はこんなもんじゃありませんでしたよ★

 

何年も前に手術を受けていまだにハロ・グレアで苦しんでいる人たちもいますけど、説明的には「数ヶ月で改善されます」だったんですよ~?

なのに実際は・・・、瞳孔径のほうが大きかったらそりゃハログレア炸裂してしまいますよね~。そして何年経っても治りませんよW。

 

ちなみにSクリニックは今でもこの部分はソフトに説明したいらしくてQ&Aではこんな答え方をしてますよ★

 

相談日:2011年04月19日
[ 治療前の不安 ]
ハログレア、ドライアイについて時間の経過と共に改善するとありますが、症状が回復するということですか?
( 29歳 / 男性 )

相談 Question質問1)ハログレア、ドライアイについて時間の経過と共に改善するとありますが、症状が回復するということですか? 
慣れるということですか? 

 

 

 回答1 
レーシック手術後は一時的に涙の分泌が不安定になる為、手術後はしばらく乾燥症状が強くなりますので、その間は点眼薬等によるケアが必要となってくる可能性がございます。 
通常は時間の経過と共に徐々に改善してくるのですが、手術前と涙の分泌量がほぼ同等になるには約 6ヶ月から12ヶ月程かかります。 
尚、手術前からドライアイの傾向がある場合には、最終的に手術前とほぼ同等の涙の分泌量に改善した場合でも、もともとのドライアイが治るというわけではないため、手術によって視力を回復した後も、やはり、乾燥に対する点眼等の治療が必要となってくるかと思われます。 

また、レーシック手術後、最初の内は光が散乱したり、ぼやけて感じたりするハログレア症状が出ます。 
ハログレア症状は時間の経過と共に徐々に改善していき、多くの場合は手術3ヶ月~6ヶ月後にはほとんど気にならないレベルに落ち着いていきますが、瞳孔の大きい方や、手術前の近視乱視度数が強けれ強いほどハログレア症状は強く出、改善にも時間がかかる傾向にあり、まれに生活に支障がないレベルで症状がわずかに残ることがあります。 
(正確に言えば、ハログレアは治ると言うことよりは、 慣れて気にならない程度に収まるというように考えて頂くことが妥当です) 

相談頂ければと思います。

「ハログレアは慣れて気にならなくなる程度まで収まる」・・・そうなればいいんですけど、レーシック被害者の会の人たちはそうでない人たちだらけです。
ここに面白いブログがあるから紹介しましょう。

レーシック難民が行ってはいけないオシャレな店レーシック相談室 LASIK VISION

■国内編

1 Maduro グランドハイアット 4F 
暗い、暗すぎます。。。 健常者ならムードがあっていいね というレベルでしょうが難民にとっては最早段差もバーテンの顔も見えず、キャンドルライトはお約束のスターバースト全開ですので、隣の女子の表情すら確認できません。

 

4 イルムリーノ NYダイニング 六本木

六本木のイタリアン
ここも店内は難民には危険な暗さです。健常者の時はちょっと暗いな って思う程度でしたが、難民になってからは連れがどの席にいるのかわからないレベルです。基本キャンドルライトだけだったので顔が見えず本当に辛い。お化けと会話しながら食事する感覚を味わえます。

 国外編もあります

■海外編

1 Signature Room Chicago John Hancock Center 95F

シカゴの素晴らしい夜景が恐ろしいまでのハロとなって襲いかかります。まさにハロの洪水 室内はみずらく外はハロの嵐
冬に行くとビルにたどり着くまで、もれなくビル風にさらされますし、乾燥もすごいので見え方はグチャグチャかつ目がカラカラに乾きます。

 

本当にこの術前説明書見るたびに、レンコンは「こりゃ一本とられたわ!」って気分でいっぱいになります。まさか5年以上経ってもまだ苦労すると教えてくれてればこんな手術受けませんでしたよ★

眼鏡かけてても近見作業=事務関係の仕事が全く出来なくなる=やってるIT系の仕事はやめなきゃならない・・・そういうことだったら全力で眼鏡ですよぉ!術前に説明してくださいよ★

 

Sクリニックもクレームが今まで山ほど来ていると思うんでインフォームドコンセントやリスク説明のあり方を考え直してみたほうがいいと思いますよ!!