LASIK術前術後に眼位検査とサイプレジンでの潜伏遠視の検査をしてほしい

元一部上場企業のOLがレーシック後遺症で失職、視覚障がい者寸前になるブログです。moto

レーシック難民お助けフリーソフト 色温度調整f.lux☆の巻

こんにちは!レンコンです!!

 

先日クロネコさんのページで目が疲れにくいモニターとしてEizoというメーカーの「FlexScan」というモニターがご紹介されていたんです。

 

EIZO FlexScan EV2436 モニターにかなり救われる @ Level 3.5 - くろねこの涙

 

パソコンから距離2メートルのレンコンはこのモニターにかなり興味があり、いろいろ近くの電気屋をめぐってみたんですが・・・レーシックで失職して都心を離れて家族のすねかじって地方にすんでいるおかげで、このモニターを置いている電気屋が近くになかったんですよね☆

こんなところでもレーシックの落とし穴☆ですね!!

 

仕事を増やしたいレンコン。ここら辺ドラッグストアやコンビニ、回転寿司とかのの店員の募集最近多いよな。でも面接でいきなり「液晶ディスプレイが絶対に使えない、使うとしたら画面から常に2メートルはなれたところで大画面モニターしか打てないレンコンですけど雇ってくれますかぁ?☆」

って聞きづらいな・・・って思うんです☆

レーシック難民的バイト探しの悩み☆の巻 - レンコンのLASIK前に眼位検査をしてほしい

 

それはさておき、Eeizoのディスプレイですが、ペーパーモードというのが「紙みたいな映り具合を再現」とのことで目に負担がかからないといわれているんです。

 

そしてこの「紙みたいに見える」というポイントは、画面の色温度が4500度以下に下がるということみたいです。

Paperモードのご紹介 | EIZO株式会社

 

ということは・・・

今使ってるモニターでも色温度を4500以下に下げればPaperモードがどんなものか試せるかもしれない!!

 

そこで探してきたのがこのソフト

f.luxです。

f:id:rennconn:20140723134244j:plain

f.lux: software to make your life better

 

なんとこのソフトを使うとパソコンの色温度を3400まで下げることができるんです!!

 

さらにすばらしい点は、特に面倒な操作はまったく要らず、パソコンの起動とともに立ち上がってくれることでしょうか。インストールもめっちゃ簡単です。

 

レンコンはとりあえず3400にして使ってます。セピアっぽい色になりますけど、目に負担がかかるよりは100万倍ましですよね~。

 

ただひとつの難点としては、このソフトを使うと輝度調整ソフトが同時に動かなくなってしまうんです。

つまり輝度調整と色温度調整の両方使うのは無理ってことです。

 

だがしかし、輝度もレーシック難民の目の疲れにとっては本気で大敵なので抑えたいものですよね・・・

 

そこでレンコンは以下のようにしています。

色温度はf.luxで対応する。

②輝度はモニターについている明るさ調整で暗くする。

こんな感じで何とかいけました。

 

本当はEizoのディスプレイを試したいのに、レーシック難民で失職して家族のすねかじりのこの状態では交通費を使って都市圏までモニター見本を見に行くこともままならないので、当分これでしのぐしかないですね☆

ホントにレーシックって怖いな!

 

ちなみに輝度調節ソフトには、以下のようなものがあります。

如意スクリーン

Desktop Lighter

レンコンは前までは如意スクリーン使ってたんですが、新しいパソコンと相性が悪かったんで今はDesktop Lighter使ってました。でもこれもf.luxとは相性悪いんで、今は輝度はモニターで調節することになってますね。

 

同じ眼精疲労のレーシック難民のお友達にこの情報が役に立つことと、この記事を見た「レーシックを受けようかな?」って思った人たちが「やっぱやめとこうかな☆」って思うことを祈ってますよぉ☆