読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LASIK術前術後に眼位検査とサイプレジンでの潜伏遠視の検査をしてほしい

元一部上場企業のOLがレーシック後遺症で失職、視覚障がい者寸前になるブログです。moto

改めてサイエンスライター(?)の竹内薫氏の文章を読み返してみる★の巻

こんにちは!レンコンです。

皆さんは目の調子はいかがですか?

レンコンは染井さんと同じで相変わらず目が痛い★って感じですよ。だけどレンコンのほうが眼位異常は少ないから、染井さんと比べるのは失礼かなって思ったりもしますけどね。

 

今日はレンコンが前々からすっごく不思議だなと思ってることについて書きますね。

 

レンコンは前も書いたようにレーシック被害者の会のボランティアスタッフです。

この会にはレーシック難民の悲鳴とともに、最近は記者さんからのレーシック報道の資料提供の依頼も来ます。

 

でも、レーシック関係者から「本当に被害者は出ているんでしょうか?どのような症状なんでしょうか?被害者の方に似た傾向はあるのでしょうか?」っていう連絡が入ったことは一度もないんです。

 

これってすご~く不思議な話だと思うんですよね。だって本当にレーシックを安全な手術にして、日本中に広めたいと思うのであれば、失敗例の巣窟であるような被害者の会の患者はものすごく重要だと思うんです。

 

レンコンがざっと見渡した限りでも「過矯正は絶対に避けるべきだな(眼精疲労が炸裂します!)」「眼位異常の人にはやめておくべきだな(眼位が術後に変化します。正位に近づく場合はいいけど、そうでない場合は・・・)」「ドライアイ気味の人はやめておくべきだな(悪化すると目薬地獄に!!)」「術後は長期にわたる観察が必要だな」「目薬は慎重に処方するべきだな」ってわかりますもの!

向こうがちっとも調べやしないから、こうして書いておきますね★

 

しかし、こういう貴重な情報の巣窟であるはずの被害者の会にレーシック研究者や関係者からコンタクトがあったことは一度もないのです。

(ちなみに被害者の会からはしてますよ。「こんなに被害者さんでてるから何とかして!」って。当たり前ですよね!)

 

さらに安心レーシックネットワーク代表のお友達のサイエンスライター(?)、竹内薫氏に至っては、私たちのことを最初から棒企業の陰謀(爆)と決め付けて、週刊誌にわざわざ記事を書いたのです。

f:id:rennconn:20140810051441j:plain

その企業の名前をむしろこっちが教えてもらいたいくらいですよ!

 

竹内さんの記事に対する批判記事がネットに落ちてたので引用しときますね。

「『レーシック難民』は実在するのか」を批判する ~近視手術の後遺症対策研究会

f:id:rennconn:20140810050812j:plain

ちゃんと竹内薫さんが書いた記事が載ってますよ。原本を出さずに批判するのも卑怯なり!ですもんね。

 

巨大企業の陰謀・・・???だったらこの運営状況見てって感じなんですが。

 

それは置いておいてレンコンが前述で竹内薫氏を「サイエンスライター(?)」と書いたのには理由があります。

 

だってこの記事を書く前に、この人ちゃんと取材したとはどう考えても思われないんですよ。

取材どころか勉強したとも思われないんです。レンコンがこう書くのはちゃんと根拠がありますよ。

 

まず第一にこの記事を書く前に、ツイッター上で、竹内薫さんと被害者さんとのひと悶着があったんですよね。

 

下記引用しときますね。

レーシック難民は「ウソ難民」か-サイエンス作家・竹内薫氏とレーシック被害者を救う会との対話

f:id:rennconn:20140810041922j:plain

この一悶着のときに私も実況中継で見てたんですが、彼この時に実は実際の被害者の人と話してるんですよね。この時点でちゃんと調べたんだったら、色々わかったろうに、残念です。

 

その後に前述の週刊誌の記事が出たんですが、なんと言えばいいのか・・・被害者の会に竹内氏から連絡が入ったことは一切ないんですよね。

 

今までいくつかレーシックの報道はありましたけど、そういう時って大抵被害者の会に連絡があって、私たちは「これこれこんな状況です」ってお話して、対応してきました。それから資料とかもお出ししました。

だって「医学的にもこういう所見で、明らかに削りすぎで遠視になってます」って客観的な根拠が無いと、そもそもそれが本当だと信じてもらえることすらできないでしょ?

 

でも、この記事の場合は何も一切なくて、ある日突然「レーシック難民は陰謀」ってことになってて、戸惑った感じです。

 

何が一番びっくりしたかというと、レンコンの場合はこの記事もさることながら、この人の肩書きが「サイエンスライター=科学作家」ってことでしょうか?

 

レンコン、実は周囲が学者=論文書く人だらけなんですよね。で、論文を書くときは、根拠やどの文献からどう引用したかってことがものすごく重要になります。

 

だけど、このサイエンスライター竹内薫さんの文章は、仮にも公に出す文章であるはずなのにそういうものが全くないんですよね。

 

これがそういうことを売りにしていない種類の芸能人なら「まあしょうがないか(諦)」って感じで終了するんですけど、竹内さんの職業はサイエンスライター

 

「いやこれは週間誌用適当に書いた軽い記事だから(しかしそれは読者に対して失礼ではないのか?)」って弁明するにしても、少なくともレーシックに関するFDA資料(アメリカの機関で、日本で言えば厚生労働省の下部組織に当たる組織)くらいは踏まえていて当たり前だと思うんですが、それもなし。

英語ができるんだったら、レーシックの被害者の会においてある翻訳が大げさなものでないことはすぐにわかると思うのですが。

 

大体、軽い記事だったら取材も裏取りもなしで陰謀説を展開していいって人は、サイエンスライターという肩書きに適しているんでしょうか。

少なくともレンコンの周囲はやらないと思います。だって研究者がそんなことしたら学会で干されますものね。

 

まあこれを読んでレンコンが思ったのはサイエンスライターは学者ではなく、知的イメージで売ってる芸能人なんだなってことですよ★

だって大抵の方は記事書く前に取材をします。

 

今後斬新な新説を発表し、しかしそれでもサイエンスライターと言う肩書を名乗りたいのであれば、竹内さんにはせめて出典や情報源くらい明らかにすることを期待してますよ。