読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LASIK術前術後に眼位検査とサイプレジンでの潜伏遠視の検査をしてほしい

元一部上場企業のOLがレーシック後遺症で失職、視覚障がい者寸前になるブログです。moto

レーシックしてから数年経って目が疲れやすくなってきたときの軽減方

レンコンの友達にレンコンがレーシック難民であることをカミングアウトする前に既にレーシックを受けていた人がいます。

最初出会ったのは3年前でそのときは「今はまだ快適」と言う話だったのですが、その後以下のような症状が出てきました。

 

  • スマホでLineやゲームを楽しむようになったのだが、やっていると頭痛がするようになってきた。
  • それでも我慢してやり続けていると、次の日は頭痛に悩まされ、ひどいときには吐いてしまう。

 

ちなみにこの人はレンコンよりも若干年上の人です。

その人曰く「レーシックを受けた眼科(大手ではない個人のクリニック)で検査してもらったけど、「老眼もないし問題ないって言われました」と言ってました。

ちなみに調節麻痺薬による検査は無かったそうです。

 

それでレンコンはとりあえずスマホするときに100円ショップの老眼鏡を買って使ってみることをお勧めしました。

その理由は、その人が訴える症状がまんまレーシック難民の症状だったし、調節麻痺薬による検査もしなかったと言う話なので、もしかしてレーシック難民のように隠れ遠視があるんじゃないかと思ったのです。

100円ショップの眼鏡なら、初期投資としては安いし、その人は不同視でもないので合う度数がちゃんとわかったらちゃんとPD合わせた眼鏡を購入したらいいんじゃないかと思ったんです。眼鏡だったらレーシックと違ってはずせば元に戻りますし。

 

その結果ですけど、その人は+1Dの眼鏡がちょうど良かったらしく、これを見てスマホすることで、吐き気や頭痛はほぼ消失したそうです。

 

慣れるまでですが、最初の1週間くらいは変な感じだったみたいですが、慣れたらこれなしでは作業できないくらい使えてるみたいです。

 

ただ、この人はこれで対応できたから良かったけど、そうじゃない人もいっぱいいます。この人は運がいいと思います。

 

でも、困っている人には無いよりはマシな情報では無いかと思うのでUPしておきます。