LASIK術前術後に眼位検査とサイプレジンでの潜伏遠視の検査をしてほしい

元一部上場企業のOLがレーシック後遺症で失職、視覚障がい者寸前になるブログです。moto

どのメガネも合わない

レーシックを擁護する人々は、過矯正になった私たちに対してよく

「メガネで直るんだから別にいいじゃん」

と言います。

 

レンコンはレーシックする前はメガネは一番安い店で買っても特に不具合を感じたことはなかったです。

でも、レーシックで過矯正の遠視にされたからは、どのめがねも合わなくてめがねがどんどん増殖していきました。

レーシック後に一番マシだったメガネでも、せいぜい半年くらいで眼痛が大爆発してかけていられない状態になりました。

めがねが合わない理由を述べると、いろいろ理由はあるけど、プリズムの値や遠視の値、それにらくだと感じる度数が日内変動することが一番大きいです。

メガネも近くを見るときは遠視度数とプリズムの強いやつをかけて、運転するときは度数が弱いやつをかけて・・・って感じで変えてるんですが、さっき遠く用メガネでスーパーに入ったら、目の周りが締め付けられて吐き気がMAXになってしまいました。かといって近く用メガネじゃ店の中の様子があまり判らないし、どのめがねにしても見えなかったり目が痛かったり目が締め付けられたりで万策尽きた思いです。

 

すごく不思議なことなんですが、朝まだ目の周りの筋肉や調節が元気なときのほうが目の周りの痛みで地獄を味わい、夕方目がしょぼしょぼしてくると痛みがまだマシになってくると言うパターンが多いです。なぜなんだろう?

 

最近余り目が痛いので、私にガイドライン違反のことを一言も伝えず、1時間前に決めたメガネの度数を6段階以上超えた一度も試したことのない度数で削った眼科医さんの目と取り替えてほしいなぁと思っています。

老眼でも全然かまいません。

老眼鏡で近くが見える老眼のほうが、痛みや吐き気を伴い、付け替え用めがねを3本持ちあるくレーシック眼よりも100万倍マシだと思うんです。あまりに吐き気や眼通がひどいので、私は起きている時間のほとんどを「目が痛いなぁ」と思っています。