読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LASIK術前術後に眼位検査とサイプレジンでの潜伏遠視の検査をしてほしい

元一部上場企業のOLがレーシック後遺症で失職、視覚障がい者寸前になるブログです。moto

サッカー本田選手のレーシック後遺症の疑い まとめ 前編

2016年7月4日のニュース番組の画像。
2012年6月に東京のクリニックでレーシック手術を受けたサッカーの本田選手の後遺症がまだ治っていないようです。

昨日のニュース番組に出てた本田選手
f:id:rennconn:20160705124547j:plain
ピロリ速報
http://pirori2ch.com/archives/1905750.html

以下の項目についてまとめてみました。

  1. 本田選手のレーシックの後遺症はどんな感じなの?
  2. 本田選手はどこでレーシック手術を受けたの?
  3. 本田選手をレーシック手術した医者は誰なの?

後編は以下となっております。
http://lasikganni.hatenablog.com/entry/2016/07/07/095121

  1. 本田選手を手術した医者は失明事件だしてるってホント?
  2. 本田選手が受けたレーシック手術の成功率はどれくらい?
  3. レーシックの後遺症って治るの?


1,本田選手のレーシックの後遺症はどんな感じなの?

レーシック後遺症の疑いを持たれている本田選手の目ですが、左右の大きさが変わったり、ちょっと違和感が有る感じですね。

レーシック手術を受けると、視力は上がっても両眼でモノを見る機能に異常が生じ、眼位異常と呼ばれる状態になることがあります。

上が本田選手の現在の画像で、下がレーシック難民になり眼位異常を発症したレーシック難民の男性の画像です。

f:id:rennconn:20160705124547j:plain
ピロリ速報
http://pirori2ch.com/archives/1905750.html



f:id:rennconn:20160706184333j:plain


http://www.asyura2.com/09/iryo03/msg/774.html


眼位がおかしくなり両眼視機能が損なわれると

  • 物を立体的に認識するのが難しい
  • ものが2重に見える
  • 頭痛、肩こり
  • 遠近感がおかしい

...などの症状が起こります。

以下、レーシック被害者の会のブログ記事が詳しいです。
http://lasikmutualjapan.jimdo.com/2013/04/01/%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%81%AE%E6%9C%AC%E7%94%B0%E5%9C%AD%E4%BD%91%E9%81%B8%E6%89%8B%E3%81%AE%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%83%E3%82%AF%E9%9B%A3%E6%B0%91%E7%96%91%E6%83%91%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6%E6%80%9D%E3%81%86%E3%81%93%E3%81%A8/

2,本田選手はどこでレーシックを受けたの?

本田選手は新宿禁止クリニック(=元、新宿SBCクリニック)でレーシック手術を受けました。

f:id:rennconn:20160705121226j:plain
https://www.sbc-lasik.jp/pr/

3,本田選手をレーシック手術した医者は誰なの?

この本田選手の執刀医は有名な眼科専門医の安田一臣先生。病院では「おみ先生」の愛称で親しまれるお医者さんです。
おみ先生が一時期在籍してたクリニックでのHPの自己紹介を拝借します。

「レーシックは安全な手術です」と話していた安田先生。
f:id:rennconn:20160705121253j:plain


ちなみに安田先生は今集団提訴されている品川近視クリニックで働いていたことともあります。

2007年頃の品川近視クリニックのパンフレット。
向かって右列の上から5段目が安田先生。
f:id:rennconn:20160705121315j:plain


後編に続きます。

サッカー本田選手のレーシック後遺症の疑いまとめ 後編
http://lasikganni.hatenablog.com/entry/2016/07/07/095121