LASIK術前術後に眼位検査とサイプレジンでの潜伏遠視の検査をしてほしい

元一部上場企業のOLがレーシック後遺症で失職、視覚障がい者寸前になるブログです。moto

レーシック難民の自己紹介

レンコンはいつもサングラスしてます。
太陽の光はダメだし、集会所とかは証明がたいてい蛍光灯で白い光が眩しいレーシック難民には耐えられない。だから部屋の中なのにサングラス。

変な人と思われて辛い思いをするときもありますが、そんな時には自己紹介と一緒になぜサングラスなのかも言うことにしています。そのほうがずっと疑問に思われてるよりいいよねって思うから。

最初からサングラスの理由をサングラスな理由についていつも答えているのはこんな感じです。

Q:どうしてサングラスしてるの?
A:レーシックという手術を受けてから白い光が使われているところに出ると目が痛くなるので、サングラスを使用させてもらっています。

Q:レーシック?どこでいつ頃手術したの?
A:○○○○クリニックという東京に有る今集団提訴されているクリニックで10年近く前にやりました。

※病院名はブログならまだしも、聞かれて口頭で応えるのは何ら法的問題はないので、普通に公開してます。

Q:視力はどれくらい有るの?
A視力は両目とも1.5くらいあるけど、光当たったり物に焦点を合わせようとすると目が痛くなるのでテレビやパソコン、スマートフォンが使用できません。
白い光が当たると目が痛くなるので、イオンなどの商業施設にもサングラスなしでは入れません。

Q:その後遺症って治るの?
A:レーシックをしているお医者さんが研究してくれれば治るかもしれないけど、今のところその気はないようなので治らないかもなと思ってます。

Q:貴方以外にも被害者はいるの?
A:100人は確実にいますよ。関東が一番患者数が多いのではないかな。

レンコンは町内会の人と話す機会が多いのですが、町内会は結構高齢化が進んでいるので、後遺症を打ち明けた時に「今度私は白内障の手術受けるんだけどね。。。」と自分のことを話してくださる方も多いです。
あと、事故などの影響で目には見えないけど方が痛かったり腰を悪くされてる方もいるので、目に見えない苦しみって抱えている人は意外といるんだなと思いました。

結構皆さんから「貴方それは絶対医者に責任取ってもらってきちんと治してもらいなさいよ!!」と言われるんだけど、なんかそれすごく難しい。レンコンは結構数値的に症状が出てるレーシック難民なんだけど、手術を受けたクリニックでは「原因わかりません」の一点張りだったし。

研究が勧め目ばいいなと心の底から願っているのですが、今の状況だと生きてるうちには難しいのかなと思ったりもしています。