読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LASIK術前術後に眼位検査とサイプレジンでの潜伏遠視の検査をしてほしい

元一部上場企業のOLがレーシック後遺症で失職、視覚障がい者寸前になるブログです。moto

染井さん、心配してるッス

この間の染井さんのブログがあまりに可哀想で涙出そうになった。

f:id:rennconn:20160923090545j:plain
http://somei2012.hatenablog.com/entry/2016/09/15/184657


「本当になんとかしてあげて欲しい。」
これ読んだ多くの人がそう思ったのだろうけど、いかんせん医者ではないし道具もないので研究できるのはお医者さんしかいないんだから。


さてレンコンのトポを手元において今見ているのですが、れんこんのトポでも過矯正が特にひどく、術前から外斜位だった方の目が染井さんほどではないが内に向いてしまっているんです。


ただ、手術直後のトポだと削った部分は中心で、偏心照射という感じではないんです。
検診のトポ見てるとよくわかるが、時間が経つに連れて、過矯正がひどい方の目がどんどん内に向いてきます。それとともに症状がひどくなっていきました。
そして「これ偏心照射じゃない?」と言われることさえありました。今では疲れると片方の目が明らかに変な位置にあって視線が外れちゃってます。


私の知り合いの難民さんで、ひどい過矯正で再手術で近視に戻した人のトポも見せてもらったんですが、その人は再手術を受ける前、即ち過矯正気味だった時のトポが削られた部分が中心からかなりずれてたのですが、再手術で近視に戻すに従って、削られた部分が中心にくるように(正常な状態に)移動していきます。


ちなみにこう書くとすぐに「ほらね、再手術すれば治るんだよ」と言ってくるレーシック医がいるんですけど、この人は再手術しても、いきなり倒れて救急車で運ばれたりするような「寝たきり状態」が、「起きて軽作業可能」になったくらいで、今も眩しくてよろよろしてるし、何よりも飛蚊症コントラストの低下と眩しさがすごくて、日焼けしてる人とそうでない人の区別が付きません。飛蚊症で見上げた空は虫が30匹くらいウヨウヨしてるそうです。
そんなこと言う方は、ご自身が+3.5Dくらいになるようにレーシック手術して、再手術で治るか試してみたらいかがですか?

そんな感じでホントの偏心照射の人もいるが、過矯正気味の難民さんのデータも取って眼位の変化とか色々調べた方がいいのではないかと思います。


まあそんなこと言ったって、一番この情報が届いて欲しいと思う奴らは有楽町で1DAYレーシックしてたり、慶応大学で「レーシックは安全です!!」と叫んだりしているんですけどね。