読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LASIK術前術後に眼位検査とサイプレジンでの潜伏遠視の検査をしてほしい

元一部上場企業のOLがレーシック後遺症で失職、視覚障がい者寸前になるブログです。moto

眼科専門医が説明してくれないレーシックの適応年齢①

こんにちは。レンコンです。

レンコンはいつもサングラスなので、それについて声をかけられることが多いです。
「ねぇ、どうしてサングラスしてるの?」って声をかけてくるのは主に子供が多いです。
大人は「なんでこの人部屋の中でもサングラスかけてるんだろ?と思いながらも、多分「理由を聞くあまり良くないのではないかな?」と思われて、質問されないのではないかと思います。


最初はレンコンもサングラスにコンプレックスがあり、質問されるたびにちょっと鬱になってた時期も有ったのですが、最近はもう慣れてしまったので、別に質問されても大丈夫になってきました。


むしろ、質問されたほうが自分から「私は集団提訴されてるクリニックで手術されてしまい、光が眩しくテレビもスマホもPCも、LEDを使用する機器全般使えなくなってしまったのでサングラスかけてます。私を手術したクリニックは、日本眼科学会が定めてるガイドラインを平気で破ります」といちいちカミングアウトするよりも遥かに楽です!

最初は「レ−シックって興味有るんだけど」って呑気に考えてたメガネの方も
「事故情報のデータバンクに190件被害報告きてますよ」

「品川近視クリニックの品川美容外科は、死亡吸引で死亡事故も出したんですよ」
「白鳥っていう警部が品川美容外科天下りしてて、極秘の操作資料を横流ししてたんですよ」

品川美容外科 池袋 院では、21年に 脂肪吸引 手術を受けた 女性 =当時(70)=が死亡し、 医師 が今年5月、業務上過失致死罪で 起訴 された。また、事件の捜査資料を流出させたとして、元 警視庁 警部が 地方公務員法 違反 罪で 起訴 されている。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110906/crm11090611590010-n1.htm

「品川近視クリニックのグループは美容外科もやっててエンジェルリフトっていう手術でも集団提訴されてますよ」

…っていうのを聞くと、震撼するみたいです。
てか今書いていて思ったけど、これだけ書いても全部事実でニュースとして流れてるから、全く名誉毀損で訴えられる危険性もないって、品川近視クリニックすごいですね!!


なので今は「むしろ聞いて!!こんなことになっちゃった理由を理由をいくらでも説明してあげるから!!」という心境に到達しています。


前置きが長くなりました。
さて、そんな感じで今日も見知らぬ子供連れにレンコンがサングラスになってしまった理由を説明していたのですが、そのお母さんが40歳くらいなのに、驚くべきことにレーシックしたいと思っていらっしゃったんです!!


このことを一般の方があまり知らないことにショックを受けたので改めてブログに書きますが、
レーシック(も含めた屈折矯正手術を)をもしもどうしても受けたいのであれば、20代から遅くても30代前半までじゃないとその恩恵は薄いですよ。


なんでこんなことを言うかというと、
40代近くなってくると誰でも老眼が発生するけど、老眼が発生してるのに正視で合わせちゃうけど、遠くは見えるけどご飯食べる時にご飯粒が全然見えないよ、新聞の字が読めないよということになりがちだからです。


Yahoo知恵袋の人もこんなふうに書いてますよ。
f:id:rennconn:20161105174800j:plain


レンコンの場合は、今+2D(測ったの昔だからもっと進んでるかも)だから思いっきり遠視にされちゃってますが、ご飯粒や新聞の文字は頑張れば読めるけど、その後頭痛で吐き気を催してます。はっきり行って一日裸眼ではいられないレベルです。


そもそもレーシックをはじめとする屈折矯正手術のガイドラインにも、「患者に老眼になった時のことをちゃんと説明しなさいよ?」ということをちゃんと書いてあるのです。

インフォームド・コンセントの必要性
前回の答申と同じである.施術者は,屈折矯正手術に
伴って発現する可能性のある合併症と問題点について十
分に説明し,同意を得ることが必要である.特に,眼鏡
コンタクトレンズなどの矯正方法が他に存在するこ
と,
3 D 以内の近視については老視年齢に達したときに
デメリットが生じる可能性があること,
屈折矯正術後に何らかの疾病で受診した場合,本手術の既往について担当医に申告すること,を十分に説明することが望まれる.
http://www.nichigan.or.jp/member/guideline/lasik.jsp

上に書いたように、人間は早い人は40歳くらいから老眼に突入していきます(近視の人はもっと後)。
だからレンコンは、30歳後半で「レーシックしたい!!」とおっしゃる人を見ると、「失礼ですがあなたはもうレーシックの恩恵をそれほど感じられないお年だと思いますよ」とやんわり忠告しているのです。

ま、そんな忠告しなくても、レンコンのサングラスの理由がレーシックのせいだということを知るやいなや、99.9%の人はレーシックを諦めますが(てか、今のところ諦めなかった人を見たことがありません)。

続きます。