読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LASIK術前術後に眼位検査とサイプレジンでの潜伏遠視の検査をしてほしい

元一部上場企業のOLがレーシック後遺症で失職、視覚障がい者寸前になるブログです。moto

DeNAの下請けのランサーズとクラウドワークスはレーシック被害増産にも多大に貢献してる!! 後編

DeNAの記者会見が終了しましたね。
記者会見の内容はこちらで全文読めました。

Logmeさん、どうもありがとうございます!!

読んだ感想は以下のようなもんでした。
1,メディア部門の統括責任者の村田マリ氏はどこへ!
2,守谷社長も南場会長もちょっとヘンな人
3,採算にあわないDeNAのキュレーション(?)事業はこれからどこへ?

1,に関しては、キュレーション事業統括の村田マリさんの働き方ってちょっと現実的じゃないなと感じました。
だって月に5日くらいしか日本に帰ってこなくて大半はシンガポールからテレビ会議なんでしょ。制作統括をどう行っていたのか本当に本当に疑問が。現場を見てなかったら上がってくるものがどんなもので、どんな作り方してるか見えないので、製品や品質のチェック無理では?
メディア統括部長というか、実態は成功の幻想を見させてくれる成功幻想を振りまく、あたかも彼女自身が一コンテンツであるかのような企業アイドル的存在だったのかな?と思いました。それなら週刊文春のインタビューで「マニュアル把握していませんでした」という理由も頷けるのではないかと思います。レンコンの知ってるまっとうなIT女子の生活は、あんな優雅ではありません。


2に関しては、DeNAの会長さんと社長はちょっとおかしな人なのかなと思いました。なぜなら、自分の会社のビジネスモデルの肝となるファクターについて、全然把握していなかったとおっしゃっておられるからです。


そのファクターとはコンテンツ制作費。普通だったら取材台や交通費や資料購入にお金が必要となるから、ちゃんとしたコンテンツを作ろうと思ったらそれなりにお金がかかるものなんです。それなのにDeNAのキュレーションサイトの記事は、12月12日号の週刊文春によれば「2千文字で千円」と言う価格で、ヘタしたら交通費の実費だけで飛んでしまう価格です。


レストランに例えると、食材費(写真などの資料費)と人件費(記事を書くライターの人件費)がものすごく安いレストランみたいなもの。利益率が高いのは略奪材料と素人コックの最低賃金以下の給料のためなのに、オーナーはそれを知らない!というイメージではないかと思います。


記者会見での受け答えをまるっと引用します。
太字にしたのはレンコンです。


(2ページ目)DeNA守安氏「メディア事業に関する認識が甘かった」キュレ―ションサイト問題記者会見 質疑応答 - ログミー

記者3
わかりました。ありがとうございます。最後なんですけれど も、いわばクラウドソーシングを通じたライターへの発注というのをよ くやられてるんだという認識でおります。一部報道によりますと、1つ の記事に対して、1,000文字以上で2,000円という単価で発注されている んだというふうに見受けております。


仮にこれが事実であるとすれば、1文字あたり0.5円ということで、記事 を月に50本書いても10万円と。最低賃金にも満たないような金額になっ てしまうという、ちょっと生きていけないような金額になってるという ところがあると思います


こういう部分も含めて、やはり必要なコストを必要以上に圧縮している 状況が今回の事態を招いているんではないかと思うんですけれども、こ の点についてはいかがお考えでしょうか?


守安
私自身が記事を書いた経験というのがございませんので、難しい ところではあるんですけれども。 当初、我々がキュレーションメディア を買収して参入するといったタイミングにおいては、例えば「iemo」で あれば、インテリアとかそういったものを好きな方が記事を書いていた だいていると。


要は、いわゆる仕事としては他の仕事をやっていながらも、趣味がインテリア関連のもので、そういった記事を書くことによってお金をもらえ るのであれば、よろこんで記事を書いてくださる方がいるという話でし た。


またMERYにおいても、例えば、女子大生で今後ライターを志望されて いる方などが、自分でMERYに記事を書いていくということが非常に好きだというような方もいらっしゃるということはうかがっております。

ただ、記事の数を増やす過程において、どのような方たちがどのような モチベーションで、その対価をどのように感じて記事を作っていたかと いうところは、正直まだわからないところがあります。

そういう意味で、いろんな方が記事を書かれていると思うんですけれど も、私としては、その記事自体が本当に適切な記事、作り方であったの か、内容の正確性含めてしっかりチェックができたのか、そのような編 集体制が不備があったというところが、非常に大きな課題だと考えてお ります。

http://logmi.jp/173905?pg=2#subhead1


社長は
「他に本業持ってる趣味の人が記事を書くので最低賃金下回ってても喜んで書いてくださる」という話を真に受けていたらしいです。これがホントならそれはそれですごいな!


もう一回レストランに例えてみるとに例えてみると、
「プロの料理人(プロのライター)を目指している人たちや、料理の好きな人たちが、自分で食材(写真などの資料)までも持ち込んで下さり、最低賃金下回る価格で楽しんで働いてくださってると聞いていた!」
というところでしょうか。


レンコンには無理ですが、レンコンの周りでもそんな献身的な人もちろんいないので、うまく回らず、実際はインターンバイトを使って記事を書かせていたみたいです。


「MERY」記事量産の現場 インターン集めて「90分に1本のノルマ」、平均時間を記録し「指導」も… (withnews) - Yahoo!ニュース


しかも最低賃金より更に下の価格で働かされた料理人(ライター)たちは、食材(写真や資料などの素材)も持ち込みで料理(記事)作らないといけなかったから、当然の帰結として略奪(パクり)が横行し、その数が万単位らしい。


問題案件11万超 DeNA著作物パクリの「ケタ外れ」 | 経済プレミア・トピックス | 編集部 | 毎日新聞「経済プレミア」
https://mainichi.jp/auth/check_login.php?url=%2Fpremier%2Fbusiness%2Farticles%2F20161208%2Fbiz%2F00m%2F010%2F004000c


医療や法律など専門知識を持っている人ほど、タダで働いてくれないのが世の中です。その専門知識を仕入れるのに、一体いくら投資したと思っている?
専門知識の必要な記事は、おとなしく金かけて何万円もする専門書購入して書かなきゃいけなかったのに、ケチろうとするからこのザマ。

https://mobile.twitter.com/kuwamitsuosamu/status/801432574002221057?ref_src=twsrc%5Etfw


記者会見で守谷社長が「給料30%減らします」って言っても、多くの方は「たったそれだけですか?」としか思わないのではないでしょうか。
だって、守谷社長が30%給料減らしたとしても、私が今までに出会った、記事や写真をDeNAにパクられる立場にある、まっとうな取材をする記者さん達と比べても、まだまだまだまだ給料は絶対に上だろうから。


自分的にはこの記者会見の内容をみる限り、「DeNA、社長の頭がこんなにお花畑なんだったら潰れちゃったほうがいいかもな」なんだけど、今後どうなるんでしょうね。


さて、DeNAが仕事頼んでたクラウドワークスのレーシック募集記事も載せます。


クラウドワークスとランサーズ、それにシュフティなどのお小遣い稼ぎサイトはクズ記事量さんのための脱法労働サイトなので、この機会に法規制して残らず潰していただいたほうが良いように思います。


レーシック手術の体験談募集!】口コミレポートで最大1...の依頼/外注|質問・アンケートの仕事 [ID:23070]

f:id:rennconn:20161207102603j:plain

【450文字以上/81円】日記風でOK!「レーシックで人気」を含めた記事作成 | 在宅ワーク(主婦のパート・仕事・お小遣い稼ぎ) | ウィメンズパーク

f:id:rennconn:20161207104232j:plain

記事・コラム/固定報酬制【報酬 - ¥10,000】【レーシック手術の体験談募集!】口コミレポートで最大3,500円:単発 |

f:id:rennconn:20161207105000j:plain

クラウドソーシングで稼ごう - Yahoo!クラウドソーシング

f:id:rennconn:20161207105351j:plain