読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LASIK術前術後に眼位検査とサイプレジンでの潜伏遠視の検査をしてほしい

元一部上場企業のOLがレーシック後遺症で失職、視覚障がい者寸前になるブログです。moto

タブレット起動不能に!!!!

なんということだ!BOOXが起動不能になってしまったよ。

 

仕方なくEIZOのモニターを引っ張り出してみたものの、右目が痛いのは相変わらずでとても長時間使えたものではありません。そんな感じでこのブログもすごく短くなってし舞います。皆様申し訳ありません。

 

この間EIZOモニターの自動調光機能停止について教えてくださった方、本当にありがとうございました。あのコメントのおかげで何とかブログを書けております。ホント助かっています。ありがとうございます!!!!

 

E-inkのモニターは、頼むからもう少し表示が早くなったり、タブレットはせめてメモリ数を上げていただけたらいいのになと思っております。今のままじゃ、ブログ記事1本書くために使用する時間が大変です。

 

とはいえ、技術の進歩は早いので、もう少しすればこの欠点も改善されていくだろうと楽観的に思っておりますが。

 

ああほんとにレーシック後遺症前のどんな安いギンギラのモニターでも目が痛くならない時代が懐かしいが、こうなっちゃったもんは現実を見て歩いていくしかない。

 

最近の被害者の話として「周りが全員成功してたから問題ないと思って、やった」っていうコメントが多いので、レーシック成功者の人はそういうこともあるんだなと思って人にお伝えいただければ幸いですよ。

 

「みんな成功してるしすっごい便利だからおすすめよ!」っておすすめして失敗したところで、成功した方々が失敗した人の面倒見るかっていうと、全くそうはなっていないみたいですものね。