LASIK術前術後に眼位検査とサイプレジンでの潜伏遠視の検査をしてほしい

元一部上場企業のOLがレーシック後遺症で失職、視覚障がい者寸前になるブログです。moto

フレネルの切れ端を恵んでくれ!!

こんにちは!レンコンです。
レンコンはレーシック術前から外斜位だったのですが、術後に上下ズレが出てきてしまい、この影響ですごく苦しんでます。


なんで術前に上下ズレはなかったと書いているかというと、近視の時は、上下連れは愚か、水平プリズムさえ指摘されたことがなかったから。


それと、レーシックした後でそれなりに大学病院勤務の眼鏡士さんに検眼してもらったんだけど、
「こんなに大きくズレてたら、そもそも気づくだろう」
と言うことです。


それはさておき

水平方向のズレもものすごいんだけれど、縦ズレが本当に半端なくて、例えば車運転してる時に道の脇にある平屋のガストがあるんですけど、ズレのせいでガストが2階建てに見えるんですよ。

右目で見てるガストの上に左目で見てるガストがある状態なんですよ。


それを筋力でなんとか一つにまとめてる状態なので、目が疲れる。。。というか、もはやその段階通り越して、常に目の奥がひねられてて、今にも運転席に吐いちゃいそうなくらい気持ちが悪いんです。


今日はこの斜位と遠視の相性の悪さについて語ろうと思います。



レンコンは、レーシックで過矯正の遠視にされてしまい、遠視が両方1.5D以上あるんです。
東京大学名誉教授が顧問を務める全員眼科専門医のクリニックでやったのに、なんでこんなことになったのか?今でも訳がわかりません。明らかにガイドライン違反なのに手術してるし、早く閉院してほしい。


裸眼で目が痛いのはこの過矯正の遠視のせいらしくて、メガネやコンタクトレンズを使って矯正しようとしているのですが、眼位異常があるせいで、とっても困ったことになっているんです。


メガネコンタクトを使用した感想を書くのだけれど、遠視を何とかする他にプラス度数入った眼鏡をかけると、目の痛みはちょっとは減るけど、顔ひねられ感は余計に増加してどうしていいかわかりません。


遠視の眼鏡は遠視由来の痛みは楽になるんだけど、調節緊張が緩まって両眼視するための輻輳力が余計必要になるからなのか、目の奥が常時プルプルしてます。3時間も経てば激痛コースです。


自分の中では、水平プリズムも結構厳しい物があるが、それ以上に厳しいのは垂直プリズム=上下ズレです。


冒頭にも書いたけれど、
レンコン車で道を運転してる時に、1階建てのガストが2階建てに見えるくらい上下ズレがあるんですよ。
キツイなんてもんじゃないですよ。いつも顔の奥が目を寄せるために痙攣してるみたいに思います。常時顔がひねられてるよ。目のこと以外何も考えられない。


ただ、不思議なことなんですが、水平ズレを強制するより、垂直ズレを矯正したほうが楽なのに驚いてます。水平方向も派手にずれているのに、上下連れを直したほうが楽っていうのがなんか不思議な感じ。


ホントは度数とかプリズム量とかじっくり試せればいいんだけれど、メガネやコンタクトは保険が利かないから、1回試すのに、眼鏡制作費だけで2万5千円飛んでいくわけだ。


レンコンこれで10本くらい(フレーム使い回し回数入れれば20本くらい)メガネ作ったけど、まだまだ眼鏡地獄をさまよわないといけない感じです。レーシック難民では仕事できなくなった人もいるので、これは本当にキツイです。


それにしても思うのは、やっぱりレーシックの前に眼位検査はしてほしいなということです。
染井さんやレンコンやバッジョさんではないけれど、目を寄せる力が弱いのに遠視にされて、さらにベースアウトプリズムが入る遠視のメガネかけて。。。ってなると、本当に毎日顔ひねられ感でどうしていいのかわからない感じです。


こんな状態にならないように、眼位異常がある人は、特に上下ズレのある人は、最初からレーシック手術受けないように、適応検査で落としてほしい。外斜位の人でも、「目を寄せる力が弱いから、どうせプリズムの入ったメガネかけることになるかもよ?」とせめて術前に言って欲しいです。そうすれば皆こんな状態にならなくて済んだのに。


事故情報データバンクのレーシックの事故情報は今198件で、200まで秒読み段階に入りました。
でも「柔軟剤の匂いがキツイ」とかと比べて絶対こっちのほうが深刻だと思うけど?


こんな状況なのに、検索すると未だに「脱・メガネコンタクト宣言」の広告がグーグル検索のトップで来て、本当にむかつきます。