LASIK術前術後に眼位検査とサイプレジンでの潜伏遠視の検査をしてほしい

元一部上場企業のOLがレーシック後遺症で失職、視覚障がい者寸前になるブログです。moto

日本眼科学会認定の眼科専門医による屈折矯正手術コンボ商法

前に書いた記事でレーシック難民がどんな生活送ってるか例に載せるの忘れてたやつを付け加えておきましょう。


・出産前にレーシック受けるも、出産後からやたら光が眩しくなり、サングラスなしには生きていけなくなったお母さん。今はまだ赤ちゃんが小さいからいいけど、歩けるようになって光の降り注ぐ公園で遊びたいと言い始めたらどうしたらいいか本気で悩んでおられます。


・レーシックした後から夜間コントラストが落ちて、見えにくい時間帯の外出で交通事故にあってしまった人。
電気自動車とか、エンジンの音が聞こえないから目が痛くてふらふら歩いてると接近に気が付かなくて本当に恐ろしいですよね!


・スーパーの食品売り場に努めていたけれど、レーシックしてから食品売り場の照明がやたらと眩しくなり、体調もおかしくなり、休職して寝たきりになった人。


・パソコンを使った自営業だったのに、レーシックしてからというものパソコン見ると目が痛くなって使えなくなり、失職して部屋の中でもサングラスかけて暮らしてる人。


・40代過ぎてるのに過矯正にされて目の痛みで眠れなくなり、鬱病と診断されるまでになった人。もっと事前にリスク説明して欲しいというお願いに対し担当医は、「レーシックで鬱病になった人いっぱい知ってるけど、そんなこと話したらお客さん来なくなっちゃうじゃん」と答えたそうです。サイコパス!!アフィリエイトを出している大手クリニックでの話です。


・レーシックを10D以上の屈折異常なのにガイドライン適応じゃないと知らされず手術されてしまい、+2D以上の過矯正になり、一ヶ月も経たないうちに体重が激減して職場で倒れた人。


・レーシックを受けた後、眼位異常を発症し、目の周りの筋肉が痙攣するようになった。それに対して眼科で変な薬処方されて薬物中毒になり、抜くのに年単位かかった人。ベンゾジアゼピン系は中毒性が恐ろしいので、皆気をつけましょう。眼科では中毒症状の説明無く処方してきます


・レーシック後元の仕事が続けられなくなり転職するも、後遺症が悪化するに従って新しい仕事も続けられなくなり、数え切れないほど転職したり退職したりを繰り返している人。


・レーシックしてからというものLEDが全然ダメになり、家の中がコンセント式の白熱灯で埋め尽くされている人。


・手術後の炎症を抑えるための目薬を詳報されたのに体質と合ってなくて、眼科専門医に健康な目を失明させられてしまった人。



こんな感じで、レーシックした人は大変な目にあってますよぉうッ!!!!


日常生活に回帰?無理無理。蛍光灯の下にすらいられんのに、どうやって日常生活送ればいいのかな?レーシックした先生方も、皆レンコンと同じように+3Dくらい目指して削ってみたらいかが?収差だって人の二倍三倍どころじゃないんですわ。家族が保護してくれなければ当の昔にホームレスになってるか自殺してますよ。


レーシック推進してるメガネのお医者さんたちも、実際自分に過矯正気味にレーシックして、皆大計画膜になって、LEDに耐えられなくなって、仕事も無くなって、一家も離散して、家にサングラスで閉じこもりがちになれば本腰入れて研究する気になるんじゃない?
GOOD IDEA(゚∀゚)!!


日本眼科学会も安心レーシックネットワークも日本白内障屈折矯正手術学会も、無責任に「レーシックは確立された手術。眼科専門医のもとでやりましょう!!」とレーシックを勧めてきたが、
ここに書いた例なんて本当の一部でレーシック難民はまだまだまだまだいらっしゃる。


そして その99%が、 日本眼科学会が認定する眼科専門医のもとで、日本眼科学会や安心レーシックネットワークや日本白内障屈折矯正手術学会が言うとおりに、わざわざ眼科専門医を探して手術受けてるんですようー。
レンコンももちろん眼科専門医がやってるクリニック探して手術受けましたよ。
大切な目のことだし、失敗されるの嫌ですから!!!!


でも、その眼科学会や安心レーシックネットワーク、日本白内障屈折手術学会が言う「眼科専門医」のところで受けたのに、ガイドライン破られてこんなことになってますよー?


そこで「責任」の話になるのですが、
普通スマホが爆発した場合、「爆発するようなスマホを買う本人が悪い」ってなることなど無く、1万台に1台とかの爆発でもサムスンが責任取って全回収してますよね?


そう考えると

レーシックの場合どうも100台に15台くらいか不満足って数字で、更に100台に1台の割合くらい (場合によりゃもっと) 爆発クラスの事故が起きてる感じだけど、やっぱり「安全でーす、安心でーす」「確立された技術でーす」「後遺症はこんだけぽっちの安全な手術でーす」「眼科専門医のもとで行いましょう~」「ガイドラインは守りまーす」ってリスクに関する過小説明したところが責任取るのが普通じゃないでしょうか?



「自己責任だ!」とか意味不明なことをほざく連中もいますが、そもそも自己責任というのは、リスクや適応について十分に説明されたうえで受けた話のことであって、「実はあなたの目はレーシックに向いていましぇんでした!!そして、後遺症の治療法はありましぇん!!」と術後にしか教えてもらえないのに「自己責任」はないですよねー?自己責任とか言えるのは、あくまで術前にリスクとか適応について説明されてた場合ですよー。
「あなたの仕様状況だと、この携帯は爆発の危険が1%くらいあります」って携帯でも事前説明すしないとダメでしょ?人生破壊しちゃうかもしれないんだもの。
適応じゃない人に黙って手術して視覚障害者にしたのに自己責任とか、ウケる。


患者も一生懸命勉強して、情報集めて日本眼科学会や安心レーシックネットワークや日本白内障屈折矯正手術学会の言うとおり眼科専門医のもとで受けたんですよ?
つまりは「眼科専門医のもとで手術しましょう」って言ってた人たちは、被害を拡大させてただけに過ぎなかったんですよね。


そんなわけで公共に利するべき組織で、被害を知ってたのになお「専門医が手術すれば安全!」「レーシックは安全な手術でーす!」そんなふうに書いて、「被害の拡大に貢献」たところは
「Hey you! 責任は俺が全て取るぜ!!」
って言ってるようにレンコンには見えてまーす。


具体的には

安心レーシックネットワークと
日本眼科学会と
日本白内障屈折矯正手術学会が

責任取るべき組織として見えてますよ~☆
日本白内障屈折矯正手術学会なんて、お金払ってグーグルにレーシックの広告載せてたくらいですからね~。私だったら15%も不満足な欠陥手術の宣伝なんて絶対に怖くてできないわ。責任取れって言われたら怖いもん。


その場合、

レーシックの後遺症の研究費も治療費もメガネ代もサングラス代もオーダーメードのクソ高いコンタクト代も高い目薬代も地方難民が遠方で治療受けるための新幹線や飛行機の交通費も不正乱視でメガネでもコンタクトでも見えなくなった人が通院するためのタクシー代も角膜移植も蛍光灯とLEDがない新しい職場の斡旋も全てお願いできるんでしょうかね?
ばんざい、ばんざーい!!!!



だってこれって今まで日本眼科学会認定の眼科専門医にガイドライン違反の手術受けて失敗されたレーシック難民たちが今まで全て自分で支払ってきたものなんですよ!!
みーんな諭吉様一〇〇枚の単位での単位でお金かかってますよ?

一番よく頻発するドライアイの治療ですら自費な上に治療法が無いだなんて、「万全のアフターケア」どころかホント「命綱腐ったバンジージャンプ」でしたわ。



「万全のアフターケア!!…だけどウチではレーシック後遺症の研究はしてなくて別クリニックで全額自費診療です!!」
とか
「日本眼科学会が認定する眼科専門医が手術します!!…だけどガイドラインは破って不適応の人にもガンガンに手術します!!」
とか
「日本眼科学会が認定する眼科専門医から受けてください!!…だけどガイドライン破ろうがレーシック医療事故リピーターだろうが学会は管理しません!!」
とか
「安心レーシックネットワークは紹介できる医師と施設のネットワークです!!…だけど失敗症例情報は全く共有していませぇん!!」

って本当のこと言ってくださってたら、皆正しい判断が出来たと思うのに残念ですよ~。


まぁでも、こうして憎しみのブログ炸裂させている私も含めて大半の人がそうだと思いますけど、
皆目が痛くなくなって社会生活まともに営めるようになれば、被害者ブログ即・閉鎖して日常生活に回帰すると思います。

レンコンも、家族に借りた治療費がたまりにたまってるし、それを返したいのでね。今だって受かったけどレーシック後遺症の目の痛みで途中離脱せざるを得なかったバイトから声がかかってますのでね。それ続けたいものですわ。LED眩しすぎて入れなかったイオンモールにもメガネだけで行ってみたいですし。苦痛を感じずにお買い物してみたいものですわ。



そんな訳で一〇年前から被害者必死で通報してるのにそれを放置していた関係者の皆さんは、頑張って責任取っていただければと思います!!


さて、ここで話題を変えて、レーシック大手がやってる眼科専門医によるコンボ商法について語ることにいたしましょう。



f:id:rennconn:20170619144414j:plain

これ、品川近視なんだけど面白いですよねー。

何とレーシック後のドライアイを訴えると自費治療のLipiFlowという治療法をおすすめされちゃうそうです。


この人も書いてますねぇ。最高級アマリスで受けても、ドライアイになるんですね。
ちなみに、Lipi Flowは両目で25万円だそうです。
コンボですよねー。
万全のアフターケアはどこに行ったんでしょうかね?「万全のアフターケアだけど自費でしゅ!!」ってこと?
事前に教えて欲しかったなー。



次に、四〇代意向の人はお気をつけ願いたいのですが、
レーシックで強めに削って、患者が老眼を訴えてきたら多焦点レンズをすかさずおすすめするというコンボ商法を、大手クリニックでやってます。


上に書いた


・40代過ぎてるのに過矯正にされて目の痛みで眠れなくなり、鬱病と診断されるまでになった人。もっと事前にリスク説明して欲しいというお願いに対し担当医は、「レーシックで鬱病になった人いっぱい知ってるけど、そんなこと話したらお客さん来なくなっちゃうじゃん」と答えたそうです。

と同じクリニックですよ!眼科専門医って鬼だわぁー。


一応これも日本眼科学会と安心レーシックネットワークと日本白内障屈折矯正手術学会に報告しといたほうがいいんですかね?


今までだって一生懸命訴えてきたけど何もしてくれないのはわかってるんですが、
それでもこっちとしては義務は果たした記録は残さんといけないですしね~。