LASIK術前術後に眼位検査とサイプレジンでの潜伏遠視の検査をしてほしい

元一部上場企業のOLがレーシック後遺症で失職、視覚障がい者寸前になるブログです。moto

品川美容外科 鼻のプチ整形で間違えて目の血管に針刺す。

翔友会品川美容外科グループで、またも医療事故が起こり、昨日付のニュースに掲載されました。


 訴訟記録などによると、女性は2014年11月、品川美容外科梅田院(大阪市北区)で鼻を高くするため、ヒアルロン酸注射を受けた。しかし、医師が誤って目の血管に注射し、女性は緊急入院。左目の視野が正常より2割狭くなったり、鼻の皮膚がひきつったりする後遺症を負った。

大阪地裁:プチ整形で後遺症、800万円支払いで和解 - 毎日新聞


この和解って、和解してはいるけれど、病院名も出てるし、実質患者にとっては勝利といえるタイプの和解なのかな?法律に詳しい方、教えていただけると嬉しいです。


個人的には、安全なイメージのプチ整形を鼻に受けに行っただけなのに、鼻ではなくて目の血管に針刺されて視野が2割狭まる…ってすごいショックだったと思います。
品川美容外科相手に訴訟されたのは本当に勇気ある行動だったと思います。賞賛の気持ちでいっぱいです。


さて、このブログをお読みいただいている皆様はよくご存知のことだと思いますけれど、
翔友会品川グループは、レーシック難民からもガイドラインを破って本来適応ではない患者にそれを伝えず手術を行った件で集団提訴されています。この訴訟は東京地裁で現在もまだ継続中です。
www.huffingtonpost.jp


また、品川美容外科と品川スキンクリニックは、エンジェルリフトという顔に糸を通して引っ張るリフトアップの手術の件で、効果が無かったり後遺症を感じた患者から集団提訴されています。こちらの訴訟もまだ継続しています。
matome.naver.jp


更に、過去には品川美容外科において脂肪吸引の死亡事故も有りました。脂肪吸引の際に注意しないといけないのに間違って腸などに穴を明けて死亡させてしまったのです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120820-00000017-mai-soci
脂肪吸引死亡>医師に有罪判決 東京地裁「過失は重大」
毎日新聞 8月20日(月)11時51分配信
 品川美容外科の池袋院(東京都豊島区)で09年、腹部の脂肪吸引手術を受けた女性が死亡した事件で、業務上過失致死罪に問われた医師、堀内康啓被告(39)に対し、東京地裁は20日、禁錮1年6月、執行猶予3年(求刑・禁錮2年6月)を言い渡した。鬼沢友直裁判長は「漫然と危険な手術の操作を行い、過失は重大」と述べた。
 判決によると、堀内被告は09年12月、東京都荒川区の無職、前田京(みやこ)さん(当時70歳)に脂肪吸引手術を実施。皮下脂肪に挿入した吸引管の角度や深さを適切に調整する注意義務を怠り、腸などを傷つけて2日後に死亡させた。判決は、堀内被告が「二度と腹部脂肪吸引手術を行わない」と述べていることなどを理由に執行猶予とした。
 この事故を巡っては、同外科に再就職した警視庁OBに捜査資料を渡したとして、元警視庁捜査1課警部の白鳥陽一被告(59)が地方公務員法守秘義務)違反の疑いで逮捕された。白鳥被告は1、2審で懲役10月の実刑判決を受け、最高裁に上告している。【鈴木一生】
脂肪吸引ミスの医師に有罪判決 東京地裁、業過致死罪
産経新聞 8月20日(月)11時11分配信
 品川美容外科池袋院(東京都)の脂肪吸引手術で平成21年、患者の臓器を傷つけ死亡させたとして、業務上過失致死罪に問われた医師、堀内康啓被告(39)の判決公判が20日、東京地裁で開かれた。鬼沢友直裁判長は「過失は重大」として、禁錮1年6月、執行猶予3年(求刑禁錮2年6月)を言い渡した。
 鬼沢裁判長は「危険性が高い手術だったにもかかわらず、十分な注意を払わずに漫然と吸引操作を繰り返した」と手術ミスを認定。「美容外科の施術について安全確立を望む遺族の心情はもっともだ」とした上で、示談が成立していることなどから執行を猶予するとした。
 判決によると、堀内被告は患者の女性=当時(70)=の腹部に金属管を挿入し脂肪を吸引した際、誤って腹壁に9カ所の穴を開け、小腸を傷付けるなどして、2日後に死亡させた。
 事件をめぐっては、捜査情報を病院側に漏洩(ろうえい)したとして、警視庁捜査1課元警部、白鳥陽一被告(59)が地方公務員法守秘義務)違反罪に問われ、1、2審で懲役10月の実刑判決を受けた。白鳥被告側は上告中。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120820-00000514-san-soci

品川美容外科事件、業務上過失致死罪で有罪判決… ( 生活習慣病 ) - うろうろドクター - Yahoo!ブログ
より引用させていただきました。

当時のニュースのYOUTUBE動画が以下になります。
www.youtube.com



さらにさらに、翔友会品川クリニックは最近では新宿ストレスクリニックと言う自由診療メンタルクリニックを何箇所か作り、患者から100万円単位で利益を上げています。
このクリニックがどんなクリニックかは、以下ブログに掲載してありますので、よろしければお読みください。
lasikganni.hatenablog.com



こんな感じで医療ミス多発が過去から現在を通じ多発しているのが品川美容外科グループなのです。


被害者の私から、このブログを読まれている方に是非是非お伝えしたいことがあるのですが、


レーシックやインプラントなどの自由診療には手を出さないのが一番ですが、
それ以前に、翔友会品川グループにはご自身は持ちろう、親戚一同、ご友人も含めて関わらないのが一番だと思います。
世の中には命が惜しい人のほうが大多数だと思いますのでね。

私も医療被害者にされた今でこそ分かることだけど
健康であればかなりのことは可能ですから、特に集団提訴を複数抱える翔友会品川グループような病院にかかって自分の命を危うくする必要はないと思います。


でも、自由診療一般に手を出さないのがやはり一番重要かなとも思います。
特にレーシックは余計にそう思うのです。


どうしてかというと、
レーシックをしているお医者さんというのは、やっぱりちょっと倫理観が低いお医者さんが多い方が多い印象が有るからです。


レーシックをしているお医者さんは、とにかく渡り鳥みたいに給料が高いところを渡り歩いてる印象があります。



私の手術をした眼科医も、私の手術をしてから別の大手美容系に移りました。
大手美容系に転職しない開業派の人々も、自分が美容系レーシック病院でバイトしていたことを経歴に書かない人が多いです。


そして美容系で渡り鳥しているレーシックのお医者さんたちというのは、リピーターであることがすごく多い印象が有ります。
これは「たまたま失敗してしまった」ということではなくて、説明義務違反や、ガイドラインに照らし合わせると不適応な患者に手術し被害者を出すリピーターということです。


被害者の人の話をしているとそういうリピーターの話を聞くこともあります。彼らの発言を以下引用しておきます。

「レーシックで遠視になって眼精疲労が辛い?ガイドラインにも遠視は避けろと書いてある?自分は遠視だけど不自由していないから遠視気味に削って大丈夫」
とか
「カメラインレーは非優位目に入れると契約書に書いてあるだと?大丈夫大丈夫!自分は何例も(契約書は無視して)優位眼に入れてきたから」
とか
「レーシック後のドライアイが辛いだと?精神的なものかもしれないので精神科に行ってはどうですか?」
とか
レーシックに関しては、およそ想像できないような答え方をしてくるレーシック医の方のほうが多いので、何とも言えない感じが有ります。


私も被害に苦しんでいて、今日も目の奥が痛くてフレネル貼ったり剥がしたり、両目につけてみたり色んなことをやってます。レーシック後遺症の研究と治療を心から願ってるけど、こういう医者ばっかりが集まってるレーシック業界見てると、そもそもこの人たちって研究も治療も無理だよなぁという気持ちが湧いてきます。


それでも希望は捨てていないんですけどね!


そんな感じで、このブログはレーシック受けちゃった方が多く読まれていると思うけど、
まだレーシック受けていない皆さんは本当にレーシック受けるかどうか改めて考えていただけると幸いです。
レーシックのお医者さんたちは、削ることはできますけれど、後遺症の治療とかそもそも研究しておりませんのでね。


それに、10年位たってから後遺症が出てくる方もいらっしゃいますから、あなたや、あなたの周りの方の大切な人生にそんなにリスクかけていいのか、よくよく考えていただければと思ってますよ!