LASIK術前術後に眼位検査とサイプレジンでの潜伏遠視の検査をしてほしい

元一部上場企業のOLがレーシック後遺症で失職、視覚障がい者寸前になるブログです。moto

レーシック難民残酷話① 後遺症研究が全然進まないワケ

こんにちは!レンコンです。

8月ももう終わりかけですね。

先日の記事では、東京、井上眼科の若倉先生に助けを求め、診察を受けたレーシック難民さんの体験を淡々と書かせていただきました。

 

lasikganni.hatenablog.com

 

井上眼科が最近行った市民講座「屈折矯正手術を受けた医師たち」に触れた記事はこちら。

 

このイベント、最初は美容系のレーシックのクリニック、神戸神奈川アイクリニックの北澤医師も参加予定だったのに結局やめたんですよね~。美容系と仲良しなんでしょうかね~?

 

 

さて、本題に入ります。

井上眼科に限らずですが、レーシックの被害者さんって、とにかく治りたいからそれはそれはいろんな眼科にかかってらっしゃるんですよ。

 

 

それも、適当な眼科じゃなくて、「レーシックの専門家」「名医」と呼ばれるお医者さんのところに、わざわざ飛行機代やホテル代など使い、数百万円かけて通っていらっしゃいます。

例えば「北海道⇔東京」なんていうのもザラですよ(*δωδ*)

受けた時、学生とかだとお金がないので、親御さんが治療費を負担されるんですよ。子供に治ってほしい一心で!

 

だけど、皆さん

ぜーんぜん治らないんですよねぇ~

絶】||||(ili′Д`)||||【望】

 

 

じゃ、なんで治らないか}というと、

セカンドオピニオンの中身が、こんな感じだからだと思います。

 

f:id:rennconn:20170828103121j:plain

 

参考までに

慶応大学のレーシックセカンドオピニオン代は約2万6千円也(2009年)。(''Д'')

 

 

後遺症苦しい中お金払ってるんだけど、検査とかは、

「屈折検査ぁ~?

紹介先の眼科でもうやってもらってるからしなくていいでしょ!(BY慶応)」

って感じで~す。

 

 

 

 

こういうことって「すっごく多い」ので

レーシック推進派の名医と呼ばれる輩どもは、もしかして

自らの本業が「眼科医」であることをお忘れになっていらっしゃるのでは!?((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

と思っています

 

 

私たちレーシック難民は、レンコンももちろんもそうですが、レーシック後に生じた羞明だの眼位異常よって生じる目の周りの痛みだの、フラップぶった切られたことによって生じたドライアイだのの症状を「治療してもらうため」に眼科に行ってます。

眼位異常だの潜伏遠視だの、検査すればいろいろ出てきますのでね。

そしたらコンタクトで治療するだの、目が痛すぎるときは就寝時にミドリンのお世話になるだの対応もできるではないですか?

 

 

何度も言いますけど、私たちレーシック難民は「検査」と「治療」をしていただきたく、眼科医にお金を払っている!!んですよね。

でも、なんか勘違いされてるとしか思えない…。

 

 

 

レーシックしているお医者様たちも、10分ー20分しか診察してないのに、数万取りますよね。

でも、診察はホント、この漫画そのまんまな感じなんですよ~。

 

 

「ビッグネームな俺(私)と直接会えるんだぜ!!数万くらい安いもんだろうが!!!!」

って感じでしょうか?

 

 

私たちレーシック難民は別に

「有名人に会ってありがたいお言葉聞きた~い!」

とか

「こんなダメな私にカツ入れて!!」

などの目的で眼科に行っておりません…。

 

 

 

レーシック後に見え方がおかしくなったり、羞明でPC使えなくなって失業しそうだから、ドライアイで目が焼けるようだから来てる!!わけです。

 

 

レーシック後におかしくなった見え方はこんな感じですよ( ;∀;)

 

 

文字が読めなくなるので症状について調べることすらできなくなります。

上の2つの画像は以下URLより引用

「見え方の質」の低下 - lasikmutualjapan ページ!

 

 

わざわざ地方から運万円かけて飛行機に乗って、すがる思いで診察受けに来るのに

実際のレーシック医の診察はこんな感じなんですよ~

 

f:id:rennconn:20170828103121j:plain

仏像じゃないし拝観料払いに来たわけじゃないから!

てか私たち眼科に来てるから「治療して欲しくて来た」ことは、普通にわかると思うし、そこいまさら診察室ではっきり言わなきゃいけないのも どうかと…!!

 

 

そんな感じで、レーシックの後遺症研究が進まないのはこういう理由なんですよ~