読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LASIK術前術後に眼位検査とサイプレジンでの潜伏遠視の検査をしてほしい

元一部上場企業のOLがレーシック後遺症で失職、視覚障がい者寸前になるブログです。moto

ガイドライン違反の錦糸眼科の矢作先生は嬉しげに自著でそれをご公表!!★の巻

こんにちは!レンコンです。

まだフレネル膜の入った眼鏡を購入していないんですが、何とかフレネルを逃れようとベースイン6プリズムくらいで何とかならない?って近所の眼鏡屋で相談してみたら、すごく色々調べてくれたけど「どこのメーカーも5くらいまでって言われちゃった・・・ごめんね」って言われてしまいましたぁ★

上下と内方でプリズムガッツり入った眼鏡なので金額を気にしてどきどきしてたんだけど、金額聞く前からアウトォ!だなんて誰が想像するでしょうかW

まあそれもこれも全ては

ガイドライン違反で、

事前に何の説明もなく、

当然眼位検査もなく、

その後の後遺症に関してなんら打つ手のない、

打つつもりもない、

バイト医者がウヨウヨたむろしてる

Sクリニックのおかげなんですけどね!

 

でも今日の記事の内容はSクリのことじゃなくて、同じレーシック大手の錦糸眼科のことなんですよぉ★

 

この錦糸眼科ですけど、錦糸眼科についてこういう風なこと書くのは、すごく難しいことだったんですよ。

その理由は、錦糸眼科の契約書には「手術でたとえ不具合が発生したとしてもネットの掲示板には書き込まない」っていう文言が入っているんですよぉ。コレを破ってしまうと・・・電話が鳴ります。後はご想像にお任せします。

 

「そんなのまともな医療機関が書くわけないじゃん?」とか普通思いますよね。でもあるんですよぉ。

f:id:rennconn:20140604124806j:plain

あまりに面白いので当然魚拓とっておきましたよ♪

 

でもガイドライン違反していることを自らの著書で思いっきり暴露してくれちゃってるからこの記事も堂々と書けちゃうんですよ~。

自分で言ってりゃ隠す必要もないですからね~。

 

その本はコレです。

f:id:rennconn:20140604130127j:plain

巻末の資料に、術前のディオプトリと術後のディオプトリを書いたデータがあるんですよ。下記、いくつか抜粋しますよ。

レンコンの注目どころは術前のディオプトリーと術後ディオプトリーそれに曲率半径の変化です。

 

まず一番すごい人から出しますねぇ。

f:id:rennconn:20140604130147j:plain

 

13.25Dと14.25D!!

前にも書いたけど日本眼科学会のガイドラインでは「矯正値は6Dまでで、10Dまでは十分なインフォームドコンセントのもと」って書いてあるんですよね~。

13Dと14Dじゃ完璧にアウトじゃん。

続いて曲率半径ですが、9.85と9.83ですか~。ずいぶんと平たくされちゃってますね!!

この人、もうコンタクトできないんじゃないのかなぁ?だってコンタクトレンズのベースカーブってあって9前半でしょ?

 

ちなみにベースカーブについては以下のようなコンタクト販売業者様のページ見ればわかりますよぉ。

 

↓あれあれ?

9.1以降は数字がないなぁ~????

f:id:rennconn:20140604130739j:plain

http://www.rakuten.ne.jp/gold/aivy/bc/

楽天コンタクトレンズ屋さんのリンク

 

強度近視でレーシックしてそれでもコンタクトしたい人がいたら、レーシックを薦めてくる先生に「先生、私レーシックした後もコンタクトしたいんですけど出来ますか?レーシック難民がしてるようなオーダーメイドの高額特殊コンタクトレンズとか、円錐角膜用じゃなくて、普通のカラコンとかですよぉ?」ってICレコーダーのスイッチそのお医者さんの目の前でONにして聞いて見るといいですよ♪

何しろレーシックの先生はたとえオーダーメードの特殊コンタクトしか装用できないような状況でも「レーシック後もコンタクトレンズできますよ!!」と力強く言い切る異常人格者の方が大勢いらっしゃるみたいですから♪

 

さてさて次行きますね!

f:id:rennconn:20140604131119j:plain

11.25Dと11.75Dで、あれあれ、やっぱりガイドライン超えちゃってますね。そして曲率半径もやっぱり9後半だ~。この人もコンタクトとはさよならの人生・・・。

 

さらに行きますね!

f:id:rennconn:20140604131321j:plain

13.75Dと12.75D!この人もかなり超えちゃってますね!!そんでやっぱり曲率半径は9後半でコンタクトさよならコース・・・。

 

さらに次!

f:id:rennconn:20140604131537j:plain

12.25と11でやっぱりガイドライン違反。曲率半径は9中盤だけどやっぱりコンタクトとはさよならかな?ってコースですね。

 

そんな感じでガイドライン違反を誇らしげに公表されている錦糸眼科の矢作先生の著作から一部引用させていただきましたよ。

 

そんな錦糸眼科のイメージキャラクター的存在だったのは経済評論家の勝間和代さんだったのですが・・・

f:id:rennconn:20140604132057j:plain

 

この矢作博士は実は眼科専門医じゃないんですよね~。

昨今の「レーシックは眼科専門医のところで受けましょう」と言う風潮からは最もかけ離れた存在。それが錦糸眼科です。

 

だからこの勝間和代さんの「私は錦糸眼科を選びました」って言うのを読むと「えっ!マジで!?」って心のそこから思ってしまう。そっか、インテリジェンスな雰囲気をかもし出す勝間さんが選んだのはよりによって錦糸眼科ですか~。

 

まあでも、レンコンは眼科専門医にやられてひどい目にあってるし、正直眼科専門医だろうがそうじゃなかろうがレーシックやってる医者ってホント責任とらねーよな!!って言うのがレンコンの今達している心境ですよぉ♪