読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LASIK術前術後に眼位検査とサイプレジンでの潜伏遠視の検査をしてほしい

元一部上場企業のOLがレーシック後遺症で失職、視覚障がい者寸前になるブログです。moto

レーシックの口コミでお小遣い稼ぎしたいならSagoooワークスで!!

レーシック難民のレンコンです!
11月22日付のビジネスジャーナルの記事が良かったので再度宣伝しておきます。

レーシック、後遺症被害者多発で手術数9分の1に…常に激痛や視覚障害、国が注意喚起|ビジネスジャーナル スマホ


検査の時点で手術すると不具合が起こりそうな患者さんにもそれを伝えずに手術してるなんて、ひどすぎますよね!!


さて、レーシックのSEO対策ですが、アフィリエイトではアフィリエイトBが有名で、

品川近視クリニック
神戸神奈川アイクリニック
新宿近視クリニック

の美容系3クリニックが、引っかかった人が来院や手術まで行くとアフィリエイターに1万−2万円くらいの報酬払って宣伝させてるということをこれまで取り上げてきたように思います。


ところが、レーシックの口コミの方も、なんと!お金を払って「発注」、「制作」されているんです!


なんのためかというと、
それはいい口コミがあればあるほどいいのはもちろんなのですが、
それ以上にヤバいクリニックであればあるほど患者の怒りの書き込みが生産されます。それを絶賛書き込みで下に押し下げ、見つけにくくするためのようです。

この絶賛書き込みの「制作」は、Sagoooワークスってところが有名です!
https://m.facebook.com/SagoooWorks.Writing/posts/747794661947696
f:id:rennconn:20161124093818j:plain

レーシック、骨盤矯正の案件があるそうです。骨盤矯正もそんな感じで「口コミ」が「発注」されてるんですねW。気をつけようっと。

f:id:rennconn:20161124100248j:plain

サバがいっぱいつれて喜んでらっしゃる「主婦ライターのさえこさん」は、2014年の段階でこの記事書かれてますけど、これ以前には消費者庁のレーシック注意喚起や集団提訴もなされていた年だというのに、人間というのはつくづくお金に弱い生き物なんだと改めて思い知らされます。


Sagoooもさえこさんも人の人生よりも健康にもろに関わる医療系案件での口コミライティングで小銭を稼ぐほうがずっと大事なようです。


人間ってお金に弱く、人のことなんかどうでもいい、悲しい生き物ですね!


主婦ライターのさえこさんが頑張って家計を助けたいのもわかるけど、多分ネットから得た知識だけで適当に記事を作成するライターさんに、一体クオリティ的にどれだけの記事がかけるんでしょう?


レーシックの被害者みたいに数万円する医学書を購入してでも治療方法探したかったり、国立国会図書館でエクタジアやドライアイの治療法探して専門雑誌を漁らなければならない必要性もないですよね。


まぁ、Sagoooのライティング報酬お値段のことを考えると、国立国会図書館に行くまでの電車賃も惜しいし、数万円の医学書わざわざ買うなんてもっての外だから、ネットで調べてライティングってとこでしょうか?



肝心なこととして、
口コミ大量募集だけど、こういうライティング作業って何個も口コミを投稿することになりますよね?だって1件いくらなんだもの。
ということは、この手のライターさんはお一人で複数頑張って複数個の口コミを投稿されるんでしょうか?


それ以前の問題として、そもそも主婦ライターのさえこさんみたいな方たちは、絶賛口コミを「発注」するような病院でレーシックを受けてから「口コミ」書いていらっしゃるのでしょうか?


そこらへんのところは厚生労働省にこれからぜひ調べていただいて、規制かけていってもらいたいものですよね!!


ところで
口コミを依頼しているのはどこなんだろう?
調べてみたら、ライターさんたちのこんな会話を発見しちゃいました。


f:id:rennconn:20161124121940j:plain


なぁるほど!!よくわかりました!!

厚生労働省でも千代田区の保健所でもいいから、いい加減に取り締まってくださいよ。
いろんな患者さんが通報してるのに、何もしてくれない公的関連機関。行政訴訟(行政がちゃんとお仕事してくれないことを訴える訴訟)を考えてしまいます。


そんな感じでレーシックはあいも変わらず要注意ってことだけはわかっていただけると嬉しく思います。