LASIK術前術後に眼位検査とサイプレジンでの潜伏遠視の検査をしてほしい

元一部上場企業のOLがレーシック後遺症で失職、視覚障がい者寸前になるブログです。moto

斜位が進みすぎて斜視になりかけてる

れんこんです。

新しい仕事に合格して浮かれていたら、眼位異常がまた悪化してきて、このまま行くとまた仕事お断り+眼鏡の買い替えになりそうです。

その眼鏡を買い替えるときにまたプリズム値の測定が必要だから眼科に行って1週間くらい運転できなくなるサイプレジン検査のあと眼位検査もして5時間くらいかかって・・・眼鏡を作るのも異常に手間がかかります。

 

何度も書きますがレーシックする前にこんなことはありませんでした。

 

「レーシック後遺症は眼鏡で治る」と言うお医者さんがたまにいるんですけど、眼位異常も併発してしまった場合に本当に「眼鏡で治る」と言い切れるところまで持っていけるのか甚だ疑問です。

レンコンは今眼鏡を年に4本くらいのペースで作っていて、今年はとりわけ多くて今回で6本目です。潜伏遠視にプリズムが入るので眼鏡屋では検眼できず、そのたびに病院で検査してお金がかかっています。これで「レーシック難民眼鏡で治る」と言われるととてつもなく腹が立ちます。さらに「再手術しろ」と言う人までいると、絶望的な気分です。既に角膜を規定以上に削られているので、片目の画質がめちゃくちゃで、夜間視力は運転危険なレベルです。これで更に「再手術しろ」と言うのは、私にとって面と向かって「自殺しろ」と言われているのに等しいです。