読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LASIK術前術後に眼位検査とサイプレジンでの潜伏遠視の検査をしてほしい

元一部上場企業のOLがレーシック後遺症で失職、視覚障がい者寸前になるブログです。moto

新宿SBCクリニックに見るレーシッククリニック閉院後アフターケアのお粗末 前編

レーシック失敗疑惑が出ている阪神の鳥谷選手ですが、
執刀クリニックは大阪府吹田市に有る稲沢眼科。

阪神鳥谷敬 ありえないミス連発の裏に 「レーシック失敗」か
http://news.livedoor.com/article/detail/11801285/
ライブドアニュースより

aa様より稲沢眼科では現在レーシックをやっていないのではないかというご指摘がありました。aa様、情報提供どうもありがとうございます。

稲沢眼科には鳥谷選手がほんとにレーシック後遺症だった時のためと、白内障になった時のためにカルテは処分しないで頂きたいなと思います。期限は5年だけど、レーシックの場合5年経ったらカルテ処分するのって、手術の性質上どう考えてもまずいと思うんですよ。

さて、個人の眼科だとレーシックやってるところは結構やめちゃったところが多いみたいですね。

知り合いを手術した愛知県のHRB眼科もやめちゃってるし。写真見ると優しそうな先生だったのに具合が悪くなった患者に「裁判したらうちが勝ちますよ」とか脅してきたり最低な眼科だった。

さて、先日産経ニュースでも報道されたように、レーシックの希望者が激減し、9分の1になっちゃいました。
慶応の根岸教授によるとその原因はリーマンショックのせい」だそうです。
根岸先生平和ボケしすぎててもはや笑えるな。それとも本当のことを言うとドライアイ患者にもレーシックをすすめる人でなしの坪田教授がお怒りになるのでこんなことしか言えなかったのだろうか。

レーシックを受ける人が減ったのはリーマンショックのせい…
皮膚科の医者から「茶のしずく石鹸を誰も買わなくなったのが不況のせい」と言われてるような気分です。根岸先生もぜひ使用されてみたらいかがでしょう?

茶のしずく石鹸事件の概要【悠香
http://matome.naver.jp/m/odai/2139529625960117601

小麦アレルギーで麺類やパンが一生食べられなくなりますけど、レーシックと同じで95%程度が満足であれば残りの5%程度がどんなに地べたを這いずり回ろうとも根岸先生的には安全なんでしょう?レーシックと同じでこの恐ろしい石鹸の販売元の悠香も、「茶のしずく石鹸と小麦アレルギーとの直接的関連性はない」と逃げ回ってるみたいです。てかかなり重篤な症状が出てるんだから、まず研究して調べてからそういうこと言えよ。ホントレーシックの医者と同じ。

話が脱線してすみません。
レーシック手術件数が激減したせいでレーシックをやめちゃう眼科も多いのですが、ここで一つ疑問。

レーシックをしてた眼科がレーシックをやめちゃった場合、残された患者はどうなるのでしょう?

そんな疑問から調べていたら、Yahoo知恵袋で以下記事を見つけました。

大阪にあるSBC新宿近視クリニックについて困っています。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10131400065

f:id:rennconn:20160728094010j:plain


SBC新宿クリニックといえば失明事件で有名な安田医師が勤務してたり、レーシック難民疑惑で有名なサッカーの本田選手が手術してたり、クリニック界隈のメガネ屋に「近視眼者を紹介してくださったらマージン差し上げまっせー」の営業をしていたところじゃないですか!

詳しくはここに書きましたよー

サッカー本田選手のレーシック後遺症まとめ 前編
http://lasikganni.hatenablog.com/entry/2016/07/05/125050
サッカー本田選手のレーシック後遺症まとめ 後編
http://lasikganni.hatenablog.com/entry/2016/07/07/095121

そんな感じでレーシック難民にとってはなかなか有名なクリニックなんですよね。

ここの大阪院がなくなってしまったのだが、アフターケアはどうしたらいいのか?というのが上の知恵袋の質問なんです。

どんな感じだったかは後編に続きますよー