LASIK術前術後に眼位検査とサイプレジンでの潜伏遠視の検査をしてほしい

元一部上場企業のOLがレーシック後遺症で失職、視覚障がい者寸前になるブログです。moto

アメリカでもレーシックの手術件数は減っている

レーシックに賛成する人々は、よく「アメリカでも認められた安全な手術!」と発言します。

ここにレーシック推進派である慶応の坪田興趣が世話人を務める安心レーシックネットワークが行った記者会見の資料があります。

 

今でもアメリカではレーシック手術は盛んなのでしょうか?

 

実は、アメリカでもレーシックの手術件数は減っています。

このシカゴトリビューンの記事によれば、アメリカでもレーシックは最盛期の半分にまで減少しました。

 

www.chicagotribune.com

 グーグルの翻訳機能が向上したので、この文章のほとんどの部分を日本語で読んでいただくことができます。

 

タイトル:患者に好ましからぬレイシック手術 

 

ヘザーチェリーのビジョンはかなり良かったですが、ネバダ州の農村部の滞在中のお母さんは、ハイキング中に遠くを見たいときや、野生の馬の側で放牧している野生の馬の光景を完全に楽しんだりするときに、道路。
Lasikの視力矯正手術は20-20のビジョンをもたらし、1月に眼科手術センターに行ったとき、彼女はレーシックの良い適応者であるとされました。

 

しかし彼女は手術をキャンセルし。「私はレーシックが正しい選択だとは思わない」と言いました。

 

潜在的な患者は、2000〜2007年の手術の全盛期に比べて広告が波及し、毎年100万回以上の外来手術が行われたときよりも、眼科のデータソース「市場の範囲」によると、年間の屈折矯正手術の数 - レーシックと似た手術であるPRKなどの分野は、2007年の約150万から2015年の60万4000となり、50%以上減少した。

 

数量の減少についての説明は、眼科医が景気の低迷を非難し、過去数年間にいくつかのプラクティスが増加してきたことを指摘しています。

「なぜ、ラシックの量が減ったのか正確には言えませんが、いくつかのアイデアや理論があります」と米国白内障白内障手術学会会長のケリー・ソロモン博士は言う。"1つは、経済が完全に回復していないということです.2つは、世代が異なり、千年と千年が異なる意思決定をしています。異なる優先順位があるかもしれません。ベビーブーマーたちはそうしてくれたのだろうか。

 

レーシックの減少理由を、レーシックをする眼科医たちは景気の低迷のせいにしたいようです。レーシック推進派の慶応大学の根岸教授も、産経新聞の記者インタビューで同じように答えています。

 

根岸准教授は「20年は手術件数が多いが、実は同年9月のリーマンショック以降に大幅に減っていた。レーシック手術は保険適応でなく、ある程度のお金がかかるだけに、減ったのは景気の影響ではないか」と指摘する。医療機関にもよるが、手術費用は片目で十数万~30万円。確かに経済的な事情で手術をあきらめた人もいるかもしれない。

 

引用:視力矯正するレーシック手術が激減!その真相を探ってみると…(産経新聞

ここ↓で記事を読むことができます。

視力矯正するレーシック手術が激減!その真相を探ってみると…(産経新聞) 10ページ

 

続く記事を読んでみると、アメリカでも日本と同様、レーシックの合併症について患者が情報発信していることがわかってきます。

 

ソロモン氏によると、2006年と2007年に比べてマーケティングの件数は少なく、多くの医師がレーシックをしているわけではない。

アンチレーシック派は潜在的な患者がLasik合併症のようなウェブサイトを見つけて、衰弱している副作用に耐える患者についての情報を得ていると言います。

 

Paula Coferは15年前にレーシックを行い、数日で副作用を経験し始めたと言います。(Paula Cofer)
口唇にも効果があると、Lasik Complications Facebook Groupの管理者、 Paula Cofer氏は言います。

 

さらに記事は、患者の見え方や目の痛みについても伝えています。

 

外科医がレーザーを使ってあなたの角膜を再構成するLasikへの関心は、90年代後半に爆発しました。

カンザス州立大学メディカルセンターの眼科医のダニエル・ドゥリー(Daniel Durrie)医師は、「カウボーイの時代に戻って、私が呼んだように、人々はモールでこれをやっていました。幸せなことはもはや起こっていない。「トラックをHy-Vee(食料雑貨品店)に入れた実体を持っていて、人々はある地域を歩いてLasikを手に入れ、彼らが州立フェアで行ったように、

15年前にラシックを飼ったコファーは、数日で副作用を経験し始めたと言います。

夜間には、普通の光が輝く中心から外に放射状に広がった、巨大な星の爆発に変わった。彼女の視野の大部分を飲み込み、夜間の運転を不可能にする、と彼女は言う。

「夜には空に8つの月が見える - すべてが塗りつぶされ、重なり合っている」とフロリダ州タンパの近くに住むコファーは言う。

彼女はまた毎日の眼の痛みを経験します。彼女はあなたの目に石けんを持つような灼熱感を感じます。

 

日本でも海外でもレーシックの後遺症の症状は似たようなものなのですね。

日本でもレーシック難民は目の痛みや光の見え方の異常を訴え、ドライアイのレーシック難民は目薬地獄に陥っています。

【閲覧注意】レーシック被害者が一年で使った目薬の量がヤバイ・・・

matome.naver.jp

 

シカゴトリビューンの記事は続きます。

 

ラシックの合併症はほとんど起こりませんが、問題の大きさは議論の対象です。重大な合併症が一般的であると抗ラシック擁護派が話し合う一方で、重度の合併症は95%以上の患者満足率を挙げている外科医まれな

FDAは、Lasik Quality of Life Collaboration Projectの合併率の問題に対処するための措置をとっており、その結果はまだピアレビュージャーナルには掲載されていない。FDAFDAウェブサイトで入手可能な予備調査結果のプレゼンテーションで、Malvina B. Eydelmanの眼科および耳鼻咽喉科部門のディレクターは、3ヶ月後にLasikを受けたアンケートに回答した400人以上の患者を報告したラシック後。

Eydelmanのプレゼンテーションによると、この研究のLasik患者の最大4%が、視力矯正なしで、「非常に」または「非常に」煩わしい視覚症状をレーシック後3ヶ月で経験した。ラシック前の視覚症状がなかった患者の最大45%が、ラシック後3ヶ月で新たな視覚症状を発症したと報告した。

 

これに対してアメリカでは研究が行われていますが、意見は分かれているようです。 

 

FDAの臨床研究者であるDurrieは、今月初めに米国白内障白内障手術学会で発表されたこの年の会議で、551人の患者のうち、わずか1人だけが、彼らの通常の活動を3ヶ月のマークで実行している。それは0.2%だ。

Durrieは、3ヶ月目にLasikに不満を抱いていると回答したのは1.4%から2.3%に過ぎず、3ヶ月目に視覚症状を呈していた患者の64%が視覚的症状を示さなかったという。彼の計算によって、Lasikの前に視覚的な症状を報告しなかった患者の23%が、Lasikの3ヶ月後に少なくとも1つの視覚症状を有していた。

この数字とFDAとの間の相違について尋ねられたDurrieは、彼の数字はEydelman'sよりも最新であると言います。FDAのスポークスパーソンは、Eyedelmanの45%の数字は正しいが、研究の一部にのみ適用されると述べている。

Lasikの議論のどちらの側も現状維持に満足していない。Lasikに害を受けた患者を治療するマイアミの検眼専門家、Edward Boshnickは、手術が禁止されていることを見たいと言っている。49歳でLasik自身を持っていて、67歳でメガネをまったく必要としないDurrieは、Lasikの量が増えるのを見たいと思っています。

「外科手術であるため、この手術を過度にしたくはないが、適切な患者であれば、人生を変えることができ、人々のパフォーマンスを助けることができる」と彼は語る。

 

Lasikとの決断をしたネバダのママであるCherryに関しては、彼女は患者と話をし続けて研究を続けていると言い、彼女にとって報酬はリスクに値するものではないという。

「これはあなたの目です」と彼女は言います。「実際の眼球に手術を施しても、それを元に戻すことはできません。それを取り除くことはできません。人々が服用しているような重大な賭けです」

Twitter @nschoenber 

 

 

結果は何とも言えず煮え切らない内容ですが、個人的には、まだ研究しているアメリカのほうがましだなと感じました。

 

日本では、慶応大学の根岸教授が「世界的に権威のある論文をリサーチした結果」の研究を行っており、被害者がレーシックの推進派であり研究機関であるはずの慶応大学を訪ねても、屈折検査さえろくにされていないという話を聞いていますから。

 

何とも言えませんが、この記事から一つ言えることは、

レーシックは推進派や美容系が言うように安全を連呼されるような技術ではなく、確実性のためにさらなる研究が必要ではないかということだと思います。

 

最後にレーシック推進派が行う宣伝画像をいくつか張り付けておきます。

レーシックという手術に対して、本当にこのタイプの宣伝画像が適切であるのか、考えていただけたらこんなにうれしいことはありません。

 

「レーシック 堀江」の画像検索結果

 

「レーシック 神戸神奈川」の画像検索結果

「レーシック 失明はないよな」の画像検索結果

 

f:id:rennconn:20170626180623p:plain

「レーシック 脱メガネ」の画像検索結果

「レーシック 脱メガネ」の画像検索結果

f:id:rennconn:20170626180819p:plain

 

 

日本眼科学会認定の眼科専門医による屈折矯正手術コンボ商法

前に書いた記事でレーシック難民がどんな生活送ってるか例に載せるの忘れてたやつを付け加えておきましょう。


・出産前にレーシック受けるも、出産後からやたら光が眩しくなり、サングラスなしには生きていけなくなったお母さん。今はまだ赤ちゃんが小さいからいいけど、歩けるようになって光の降り注ぐ公園で遊びたいと言い始めたらどうしたらいいか本気で悩んでおられます。


・レーシックした後から夜間コントラストが落ちて、見えにくい時間帯の外出で交通事故にあってしまった人。
電気自動車とか、エンジンの音が聞こえないから目が痛くてふらふら歩いてると接近に気が付かなくて本当に恐ろしいですよね!


・スーパーの食品売り場に努めていたけれど、レーシックしてから食品売り場の照明がやたらと眩しくなり、体調もおかしくなり、休職して寝たきりになった人。


・パソコンを使った自営業だったのに、レーシックしてからというものパソコン見ると目が痛くなって使えなくなり、失職して部屋の中でもサングラスかけて暮らしてる人。


・40代過ぎてるのに過矯正にされて目の痛みで眠れなくなり、鬱病と診断されるまでになった人。もっと事前にリスク説明して欲しいというお願いに対し担当医は、「レーシックで鬱病になった人いっぱい知ってるけど、そんなこと話したらお客さん来なくなっちゃうじゃん」と答えたそうです。サイコパス!!アフィリエイトを出している大手クリニックでの話です。


・レーシックを10D以上の屈折異常なのにガイドライン適応じゃないと知らされず手術されてしまい、+2D以上の過矯正になり、一ヶ月も経たないうちに体重が激減して職場で倒れた人。


・レーシックを受けた後、眼位異常を発症し、目の周りの筋肉が痙攣するようになった。それに対して眼科で変な薬処方されて薬物中毒になり、抜くのに年単位かかった人。ベンゾジアゼピン系は中毒性が恐ろしいので、皆気をつけましょう。眼科では中毒症状の説明無く処方してきます


・レーシック後元の仕事が続けられなくなり転職するも、後遺症が悪化するに従って新しい仕事も続けられなくなり、数え切れないほど転職したり退職したりを繰り返している人。


・レーシックしてからというものLEDが全然ダメになり、家の中がコンセント式の白熱灯で埋め尽くされている人。


・手術後の炎症を抑えるための目薬を詳報されたのに体質と合ってなくて、眼科専門医に健康な目を失明させられてしまった人。



こんな感じで、レーシックした人は大変な目にあってますよぉうッ!!!!


日常生活に回帰?無理無理。蛍光灯の下にすらいられんのに、どうやって日常生活送ればいいのかな?レーシックした先生方も、皆レンコンと同じように+3Dくらい目指して削ってみたらいかが?収差だって人の二倍三倍どころじゃないんですわ。家族が保護してくれなければ当の昔にホームレスになってるか自殺してますよ。


レーシック推進してるメガネのお医者さんたちも、実際自分に過矯正気味にレーシックして、皆大計画膜になって、LEDに耐えられなくなって、仕事も無くなって、一家も離散して、家にサングラスで閉じこもりがちになれば本腰入れて研究する気になるんじゃない?
GOOD IDEA(゚∀゚)!!


日本眼科学会も安心レーシックネットワークも日本白内障屈折矯正手術学会も、無責任に「レーシックは確立された手術。眼科専門医のもとでやりましょう!!」とレーシックを勧めてきたが、
ここに書いた例なんて本当の一部でレーシック難民はまだまだまだまだいらっしゃる。


そして その99%が、 日本眼科学会が認定する眼科専門医のもとで、日本眼科学会や安心レーシックネットワークや日本白内障屈折矯正手術学会が言うとおりに、わざわざ眼科専門医を探して手術受けてるんですようー。
レンコンももちろん眼科専門医がやってるクリニック探して手術受けましたよ。
大切な目のことだし、失敗されるの嫌ですから!!!!


でも、その眼科学会や安心レーシックネットワーク、日本白内障屈折手術学会が言う「眼科専門医」のところで受けたのに、ガイドライン破られてこんなことになってますよー?


そこで「責任」の話になるのですが、
普通スマホが爆発した場合、「爆発するようなスマホを買う本人が悪い」ってなることなど無く、1万台に1台とかの爆発でもサムスンが責任取って全回収してますよね?


そう考えると

レーシックの場合どうも100台に15台くらいか不満足って数字で、更に100台に1台の割合くらい (場合によりゃもっと) 爆発クラスの事故が起きてる感じだけど、やっぱり「安全でーす、安心でーす」「確立された技術でーす」「後遺症はこんだけぽっちの安全な手術でーす」「眼科専門医のもとで行いましょう~」「ガイドラインは守りまーす」ってリスクに関する過小説明したところが責任取るのが普通じゃないでしょうか?



「自己責任だ!」とか意味不明なことをほざく連中もいますが、そもそも自己責任というのは、リスクや適応について十分に説明されたうえで受けた話のことであって、「実はあなたの目はレーシックに向いていましぇんでした!!そして、後遺症の治療法はありましぇん!!」と術後にしか教えてもらえないのに「自己責任」はないですよねー?自己責任とか言えるのは、あくまで術前にリスクとか適応について説明されてた場合ですよー。
「あなたの仕様状況だと、この携帯は爆発の危険が1%くらいあります」って携帯でも事前説明すしないとダメでしょ?人生破壊しちゃうかもしれないんだもの。
適応じゃない人に黙って手術して視覚障害者にしたのに自己責任とか、ウケる。


患者も一生懸命勉強して、情報集めて日本眼科学会や安心レーシックネットワークや日本白内障屈折矯正手術学会の言うとおり眼科専門医のもとで受けたんですよ?
つまりは「眼科専門医のもとで手術しましょう」って言ってた人たちは、被害を拡大させてただけに過ぎなかったんですよね。


そんなわけで公共に利するべき組織で、被害を知ってたのになお「専門医が手術すれば安全!」「レーシックは安全な手術でーす!」そんなふうに書いて、「被害の拡大に貢献」たところは
「Hey you! 責任は俺が全て取るぜ!!」
って言ってるようにレンコンには見えてまーす。


具体的には

安心レーシックネットワークと
日本眼科学会と
日本白内障屈折矯正手術学会が

責任取るべき組織として見えてますよ~☆
日本白内障屈折矯正手術学会なんて、お金払ってグーグルにレーシックの広告載せてたくらいですからね~。私だったら15%も不満足な欠陥手術の宣伝なんて絶対に怖くてできないわ。責任取れって言われたら怖いもん。


その場合、

レーシックの後遺症の研究費も治療費もメガネ代もサングラス代もオーダーメードのクソ高いコンタクト代も高い目薬代も地方難民が遠方で治療受けるための新幹線や飛行機の交通費も不正乱視でメガネでもコンタクトでも見えなくなった人が通院するためのタクシー代も角膜移植も蛍光灯とLEDがない新しい職場の斡旋も全てお願いできるんでしょうかね?
ばんざい、ばんざーい!!!!



だってこれって今まで日本眼科学会認定の眼科専門医にガイドライン違反の手術受けて失敗されたレーシック難民たちが今まで全て自分で支払ってきたものなんですよ!!
みーんな諭吉様一〇〇枚の単位での単位でお金かかってますよ?

一番よく頻発するドライアイの治療ですら自費な上に治療法が無いだなんて、「万全のアフターケア」どころかホント「命綱腐ったバンジージャンプ」でしたわ。



「万全のアフターケア!!…だけどウチではレーシック後遺症の研究はしてなくて別クリニックで全額自費診療です!!」
とか
「日本眼科学会が認定する眼科専門医が手術します!!…だけどガイドラインは破って不適応の人にもガンガンに手術します!!」
とか
「日本眼科学会が認定する眼科専門医から受けてください!!…だけどガイドライン破ろうがレーシック医療事故リピーターだろうが学会は管理しません!!」
とか
「安心レーシックネットワークは紹介できる医師と施設のネットワークです!!…だけど失敗症例情報は全く共有していませぇん!!」

って本当のこと言ってくださってたら、皆正しい判断が出来たと思うのに残念ですよ~。


まぁでも、こうして憎しみのブログ炸裂させている私も含めて大半の人がそうだと思いますけど、
皆目が痛くなくなって社会生活まともに営めるようになれば、被害者ブログ即・閉鎖して日常生活に回帰すると思います。

レンコンも、家族に借りた治療費がたまりにたまってるし、それを返したいのでね。今だって受かったけどレーシック後遺症の目の痛みで途中離脱せざるを得なかったバイトから声がかかってますのでね。それ続けたいものですわ。LED眩しすぎて入れなかったイオンモールにもメガネだけで行ってみたいですし。苦痛を感じずにお買い物してみたいものですわ。



そんな訳で一〇年前から被害者必死で通報してるのにそれを放置していた関係者の皆さんは、頑張って責任取っていただければと思います!!


さて、ここで話題を変えて、レーシック大手がやってる眼科専門医によるコンボ商法について語ることにいたしましょう。



f:id:rennconn:20170619144414j:plain

これ、品川近視なんだけど面白いですよねー。

何とレーシック後のドライアイを訴えると自費治療のLipiFlowという治療法をおすすめされちゃうそうです。


この人も書いてますねぇ。最高級アマリスで受けても、ドライアイになるんですね。
ちなみに、Lipi Flowは両目で25万円だそうです。
コンボですよねー。
万全のアフターケアはどこに行ったんでしょうかね?「万全のアフターケアだけど自費でしゅ!!」ってこと?
事前に教えて欲しかったなー。



次に、四〇代意向の人はお気をつけ願いたいのですが、
レーシックで強めに削って、患者が老眼を訴えてきたら多焦点レンズをすかさずおすすめするというコンボ商法を、大手クリニックでやってます。


上に書いた


・40代過ぎてるのに過矯正にされて目の痛みで眠れなくなり、鬱病と診断されるまでになった人。もっと事前にリスク説明して欲しいというお願いに対し担当医は、「レーシックで鬱病になった人いっぱい知ってるけど、そんなこと話したらお客さん来なくなっちゃうじゃん」と答えたそうです。

と同じクリニックですよ!眼科専門医って鬼だわぁー。


一応これも日本眼科学会と安心レーシックネットワークと日本白内障屈折矯正手術学会に報告しといたほうがいいんですかね?


今までだって一生懸命訴えてきたけど何もしてくれないのはわかってるんですが、
それでもこっちとしては義務は果たした記録は残さんといけないですしね~。

コソコソ経歴隠してるレーシック医の皆さ~ん!レーシック被害者はこんな生活してま~す☆

いい加減な検査とリスク情報まるでなしに患者を削ってレーシック難民にした眼科専門医の皆さん、いかにお過ごしですか?

まさか被害者にさっさと手術したことなんて忘れて日常生活に戻って欲しいと思っているのではないでしょうね?

それ以前にとにかく黙って欲しいと思っているるのではないでしょうね?
レーシックまだまだ続けたいサイコパス連中は高い機械を買っちゃったし、もっとレーシックで儲けたい。元レーシック医のバイト後開業コースは周りにレーシック医だとバレたくないですものね。

美容系の品川近視クリニックで副院長(!)まで上り詰めた富田先生も、経歴に絶対に出そうとしない、そのコソっぷりはちょっとウケちゃうくらいです。

f:id:rennconn:20170616172641j:plain


プロフィール

1998年  愛知医科大学 医学部卒業
1998年 関西医科大学病院 眼科研修医
1999年 関西医科大学 大学院博士課程入学 倉敷中央病院に出向(2年間)
2001年 関西医科大学病院眼科、再生医療移植センター勤務
2003年 関西医科大学大学院卒業 医学博士取得, 日本眼科学会専門医取得
2003年 米国ハーバード大学眼科 フェロー(2年間)
2005年 ハーバード大学スケペンス眼研究所最優秀論文受賞
2005年 150名の眼科専門医を有する日本最大級の眼科クリニック入職
2007年 同クリニック 副院長就任
2008年 同クリニック エグゼクティブメディカルディレクター

(最高診療責任者)に就任
2010年 アメリカ白内障屈折矯正学会(ASCRS):最優秀ポスター賞受賞
2011年 アメリカ眼科学会でレーシック、老眼治療に関するインストラクター
アメリカ白内障屈折矯正学会(ASCRS):角膜手術、屈折矯正手術部門最優勝受賞
2012年 温州医科大学 医学部眼科 客員教授就任
2012年 アメリカ白内障屈折矯正学会(ASCRS):グランドプイラズ(全部門最優勝受賞)
2012年 欧州白内障屈折矯正学会:最優秀ポスター受賞
2013年 アメリカ眼科学会 ベストポスター受賞
2013年 アメリカ眼科学会、国際屈折矯正学会役員理事就任
2014年 冨田実アイクリニック銀座 開設(院長)
プロフィール|冨田実アイクリニック銀座

長ーく品川近視クリニックにいたのに、一切名前がでません!!
ハーバード(2年)と違って品川近視には9年もいたじゃありませんか。当然経歴に書くべきでは?


まぁ、富田先生のご著書のAmazonレビュー読む限りは、隠したくなる気持ちはわからないでもないですけど…。

f:id:rennconn:20170616172723j:plain

富田実院長からレーシックカメラ=アキュフォーカス=リーディングアイという治を施された人たちが怒りの投稿をしてます。必見!!


ちなみにこの治療法は今ではかなり廃れちゃってます。インレーを入れたはいいが、炎症が起きて
角膜がダメになった人もいます。


でも被害者にとっては忘れるってなかなか難しいんですよ。レーシックの後遺症だとそもそも、日常生活に戻ることなんて出来やしないから。後遺症が苦痛で自殺した人もいたけどね。

この下の記事のレーシック難民さんはどうやって自殺したのかわからないが、アメリカだと鉄砲があるのでズドーンと自殺することもあるみたいですよ。


(レーシック難民の皆さんは、ものすごく辛いとは思いますが、絶対に自殺しちゃダメですよ!!それ以前に、やるべきことや、どうやって治療してもらうか、建設的なことについて考えましょう。私も目が痛くて眠れない時には、明日使うメガネやフレネル、目薬の計画を立てつつ眠くなるのを待ちます。このままくたばるなんて嫌ですよね?その前にやれることをやりましょう)


レーシックの後遺症を忘れるって…
電車の中でちょっと足を踏まれたのとは違うんですよ~?


どうしてレーシック難民が絶対レーシックのこと忘れられないか、色んな人の例を交えつつ書いてあげますよ。


レーシックのことを忘れるのは無理ですよー。
レーシックの後遺症になると、そもそも他の人と同じ、蛍光灯やLEDの点いている部屋には居られないというところから始まるんですよ。残酷なことだけど、最初「ちょっとLEDだと眩しい」からそれは始まり、「LEDや蛍光灯だとトンデモなく目が痛い!!」という方向に変わっていくんですよ。家族とも照明器具のことで喧嘩するようになるんですから。


レーシックのことを忘れるのは無理ですよ!!
過矯正にされてからあまりの気持ち悪さに電車の中で倒れて、救急車でそのまま運ばれてしまいましたよ!
運ばれている間中ずっとレーシックされたクリニックへの呪詛を考えていましたよ~。


レーシックのことを忘れるのは無理。
テレビも見れなくなるので、アニメやゲームが大好きだった人でも、聞いているしかなくなる。
スマホも使えない。
映画も見れないし、「シン・ゴジラ」も「君の名は」、「この世界の片隅で」その他盛り上がってる一切がとオサラバですよー。
というか、映画鑑賞趣味だけど、映画館とオサラバ。


レーシックのことを忘れるのは無理ですよ~
液晶モニターが見られないので大好きだったカメラともオサラバですよ!


四六時中、ずっと目が痛いから、レーシックのこと忘れるの無理。
どんなに美味しいものを食べても、面白い話を聞いても、自分の可愛い子供を抱っこしている時でさえ、思考は常に「目が痛い!!」に回帰していきます。
15分に1回目薬さしてます。ペインクリニックにも通って、点眼麻酔してます。目が痛すぎて。

レーシックのこと忘れたいが無理だわ。
再手術でコントラストが落ちたせいでDVDが識別できません。


レーシックのこと忘れるの無理です。
角膜が残ってないのになぜだかレーシックされて、エクタジアで角膜移植の対象になってまーす。


レーシックのことを忘れたいが無理。
後遺症は一般的に段々悪くなっていくので、将来展望を描くのが難しくなってくる。
久しぶりに会った友達が「そろそろマイホームで買うから遊びに来て」と話しかけてきても「生きてその家に遊びに行くことができるんだろうか?生きてても照明がLEDだったら家に入れないんだけど」とか考えるようになる。


レーシックのことを忘れたいけど無理だな。
美味しいお店に招待されても、その店の照明が何かということがまずは第一命題。


レーシックのことを忘れたいけど
友達がメールで自分の子供の写真を送ってきても、その写真を光らないモニターの白黒でしか見えないから、いまいちどんな顔かわからない。
毎回レーシックする前はカラーの液晶モニターが使えてた時のことを毎回思い出しますよ~。


レーシックのことを忘れたいが、
車に乗ると目玉えぐり出したいほどの吐き気と頭痛に襲われる。動くものが見れないので、ちょっと無理。


忘れようとしても、
一生懸命こんな状態で稼いでも、治療費とメガネ代でお金が消えていく。


レーシックのことを忘れようにも
ドライアイのせいで、一日中目が火傷したみたいに痛い。
なのに、過矯正にしたレーシック医からは「原因はわかりませぇん!!どうしようも有りませぇん!!」と言われ続ける。
しかもそいつは同じ口で「ドライアイを恐れてレーシックをしないのはもったいないことでしゅ!!」とステマサイトで発言してる。

ヘルスケア大学のレーシック記事のドライアイの記述とか必死すぎてマジウケます。「レーシックは安全だ!レーシックは安全なんだ!!」って言う気迫が伝わってくるわぁ…。


レーシックのことを忘れようにも
毎月レーシック後の酷いドライアイの治療で月に数万円かかってるから、忘れるなんて無理。


忘れようにも、
不正乱視で見てる景色がおかしい。
月の形が丸くなくてあちこち飛び出た世界って想像できますか?
人の顔とかもそういう見え方だったらどんな気分かわかります?


レーシックのことを忘れるのは無理。
あまりに目が痛いので、どんなに外がいい天気だろうが、近くにすごい観光スポットが建築されようが、そもそも椅子から立ち上がる気すらなくなる。家族や友人に誘われても断る理由を必死に考えざるをえない。


レーシックのことを忘れるなんて無理。
目が痛いせいで全然眠れずに、鬱病になった方もいらっしゃいますよ。
レンコンだって寝るときはアイマスクですよ。光がやたらめったら眩しいもんでアイマスクなしには寝られんのですよ。


レーシックのこと忘れるなんて無理ですよー。
一家の大黒柱だったのに、レーシックの後遺症で働けなくなり離婚。子供とも会えなくなりました。


レーシックのこと忘れるなんて無理。
ずっと憧れていた職業につこうと一生懸命勉強していたのに、レーシックを受けたせいで目が猛烈に痛くなり、進路を変更せざるを得なくなった。
あの時自分がレーシックに向いていないって言ってくれればよかったのに~。


レーシックのこと忘れるなんて無理。
治らない、苦痛を伴う後遺症患者にされたのに、それが少しずつ悪くなって人生どうなるかわからないのに。忘れるなんて無理。


こんな感じですが、扱い上は健常者なので、皆歯を食いしばって仕事や社会生活、家庭生活を営まねばならないんですよ~。
ほーんと辛いですよ!!


それなのにレーシックした眼科専門医共は、経歴を隠して呑気に開業してるんですよ~。
元・美容外科のレーシック医なのに眼科サマーキャンプのパンフに載っている人もいて、呆れます。やっぱ眼科ってちょっとおかしい人たちの集まりなんでしょうかね。

サマーキャンプでくだらん眼科勝ち組宣言してた連中出てこい!
おまえらが外車じゃヨットじゃ自慢してる間にこのざまじゃ。
震災でかっさらった復興費用一億円。いまから還して、謝ってこんかい。ぼけ。
調子乗りすぎじゃ。
一台一億円のバス?
その結果 眼科診療報酬大幅カット。
国を舐めとるからこうなるんじゃ。
医学生研修医達よ、眼科だけは絶対に入局するな | ログ速@2ちゃんねる(sc)

外車にヨットかぁ。
人を障害者にさせといて、眼科の先生方ったら本当に良いご身分☆


そのパンフレットに普通に載ってるレーシック医も、ちょい記事じゃなくて写真付きでデカデカ掲載でーす。
ホント眼科、ダメだわ。


だから余計レーシックのことを忘れるなんて絶対に無理なんですよね~。
責任取ってくださいよね~!!!!!!!

レーシック=命綱が腐ったバンジージャンプ

https://www.amazon.co.jp/レーシック手術の失敗-~患者を生きる~-朝日新聞デジタルSELECT-朝日新聞-ebook/dp/B01C3V8GFY

この本がすっごく読みたいんですけど、レンコンの使ってるE-ink端末だとKindle for android自体が重すぎて他に使ってるメールだの仕事用アプリだの、生命線アプリ全部抜かんと動かんのですわ。容量512メガバイトだものね。今でも入れたいアプリいっぱいあるのに涙をのんで我慢してるのにKindle for androidなんて20メガ超えてるし
絶 対 無 理 (゚∀゚)。


そんな感じで、もしこの本読まれた方がいらっしゃいましたら、あらすじとかだけでも紹介していただけると嬉しいです。
連載されてたのは2010年頃みたいだから、情報としてはだいぶ前なのだが。


さてさて、ツイッターを見ていたら、レーシックのコメントがいっぱい発生していてびっくりしました。

f:id:rennconn:20170614094744j:plain

f:id:rennconn:20170614094757j:plain

f:id:rennconn:20170614094805j:plain


どうやら「痛いニュース」様でレーシック手術の手術数激減についてまとめてくださったみたいでプチ炎上したようですのう。

f:id:rennconn:20170614094813j:plain


品川近視クリニックの先生とか安心レーシックネットワークはまたヘルスケア大学あたりでまたレーシック安全宣言しないといけないから大変だな…って思っちゃいました。


さてこのレーシックという手術ですが、数年前までは「万全のアフターケア」とか「生涯保証」とか言われて皆なんとなく安全性信じちゃっていたけど、今では「レーシック手術とレーシック業界の本当のこと」が一般の皆様にも浸透してきたみたいで良かった良かったと思っています。


レーシックって命綱が腐ったバンジージャンプみたいなもんですから。


それでは、どんな感じで命綱が腐っていたか、いちいち例を挙げていきますね。


1,眼科専門医による手術で被害多発


「レーシックは必ず眼科専門医のもとで手術しましょう」とはレーシック業界がよく使う謳い文句です。
しかし、その眼科専門医がガイドラインに違反して手術してたくさん被害者が生まれてることは、少し前まであまり知られていませんでした。


高額プランの眼科専門医による執刀でレーシック難民に!!


ここに、品川近視クリニックの制作した資料があるので引用します。以下のように書いてありますよ。

基準① 眼科専門医によるクリニックであること

まず最初にチェックスべきなのは、そのクリニックで眼科専門医が執刀しているかどうかという点です。
現在レーシックは日本眼科学会が定める『日本眼科学会認定専門医』が行うことがガイドライン(望ましい基準)とされています。これは、視力の悪化は近視や乱視だけでなく、他の病気の可能性もあるため目に関する総合的な医学知識を持つ医師の方がレーシックを安全かつ適確に行える。また万が一予期せぬ事態が生じた場合でも、眼科専門医なら適切な処置が取れる、というのがその理由です。

品川近視クリニック資料より


こういう感じの文章を読んで、皆眼科専門医による執刀を受けられるクリニックに行くのですが、

まさかその眼科専門医にメガネやコンタクトでの矯正値よりも遥かに上の値で勝手に手術されて(術前、術後の目標視力などに関する説明は何もなく、勝手に2.0にされた人も多かった)後遺症を負うとは誰も思っていなかったんじゃないのかな。


日本眼科学会の定めるガイドラインに従って、眼科専門医が執刀するけれど、
その眼科専門医はガイドライン通りに将来老眼になった時のことを踏まえて遠視にならないように矯正“しない” んですよね。これかなりウケた。


それじゃあ、私達一体何のために眼科専門医で受けたのでしょうか?この「眼科専門医が行う」という言葉は、患者の安全のためではなく、眼科専門医の利権のためにあるのでしょうか?


ガイドライン違反の件で集団提訴中だから、品川近視クリニックのことばかり書きましたけど、その他のクリニックだって似たようなもんですよ。


2,ドライアイ

ドライアイはレーシックで最もよく起こる合併症の一つです。

レーシックの被害者はメガネやコンタクトで矯正可能な健康な目立ったのにドライアイにされ、15分に1回目薬を点眼しなければならなくなったり、自分の血液から涙のような成分を作って点眼する「血清点眼」という治療をしなければ生きていけなくなり、とても苦しんでいます。


では、被害者たちは一体どんな説明を受けて手術に踏み切ったのでしょうか?


ここに、いま集団提訴されてる「品川近視クリニック」の適応検査の時に配られる合併症についての説明資料が有るから、術前にどんな説明がされてたか引用しますね。

ドライアイの可能性

角膜を切ることによって神経が遮断され、角膜の表面が乾きやすくなる傾向が有りますが、点眼薬によって治療が可能です。
症状は時間の経過とともに改善されます。

品川近視クリニック「手術後の合併症について」


これだけ読んだら、「そうか、時間の経過とともに治るんだな」って思うでしょ?
実際どこにも「治らない」と書いてありません。重篤化して、点眼薬でも治らず、涙点プラグや血清点眼しても治りませんとも書いてありません。そもそも重篤化するって書いてありません。


レーシックの場合はこのドライアイが一番よくある合併症なのですが、「エビデンスもある安全な手術です!!」と連呼されているのに、
その実一番単純でよく起こる後遺症であるドライアイすら現代医学では治せない状態なんです。


だから、レーシック後にドライアイが重篤化した人は目薬地獄に陥ってるし、涙点プラグどころか血清点眼になってる人もいます。


こういう患者に対して、レーシックとドライアイで最先端治療を謳う病院は、「目を温めたり冷やしたりしましょう!!」と民間療法レベルの治療を提案し、患者をさらに絶望させます。ちなみに民間療法だけど治療費はしっかり取ります。


最も、民間療法でも施してくれるだけまだマシで、品川近視クリニックなどの美容系の病院では術後1年過ぎてもドライアイを訴えていると「そのドライアイはレーシックが原因ではありません」と治療を打ち切るところもあるようです。


f:id:rennconn:20170614105806j:plain




f:id:rennconn:20170614105751j:plain



f:id:rennconn:20170614105647j:plain

一番最後のはウケた。
「レーシックで患者をドライアイにして今度はリップフロウで儲けるぜ」ってところでしょうか?


3,適応

レーシックの適応に関してなんですが、日本眼科学会が定めるガイドラインには

・強度近視の人は適応外
(再手術が出来ない場合もあるし、コントラストも落ちるから)

とか

・授乳婦や妊婦も適応外
(ホルモンバランスの影響で検査の値が不正確になるかもしれないし、術後投薬が必要になると大変だから)

とか、適応に関していろいろ制限が載っていたのですが、
何と、日本眼科学会が認定する眼科専門医の方々は、この適応を完全に無視して手術を行っていたのですよね。


授乳婦とか、術後炎症が起きたりして投薬が必要に為った場合、赤ちゃんにおっぱいをあげるのを数日やめなければならない場合もあります。

こういう場合、色んなお母さんがいて、赤ちゃんが今まで粉ミルク飲んだことがなくても「私はそれでも構わないわ!!」と自己都合で決行しようとする場合もあるかと思うので、赤ちゃんの安全のためには通常医者の方から断るのが普通ではないかと思われます。後からでもできる手術なんだし。


しかし、美容系の大手クリニックでは、おっぱいをあげているお母さんであっても「授乳を数日やめていただければレーシックOKです」と電話説明していたんです。赤ちゃんのことなんかどうでもいいのでしょうか?


同様に、ガイドラインに完全に違反してる10D超えてる近視の人にも、ガイドライン適応だと手術してはいけないことや、術後角膜の厚みが足りなくて再手術不可能なこと、コントラストが落ちることを言わないで「レーシック出来ます」と手術していたんです。


■まとめ
レーシックの現状は、こんな感じです。

私が「レーシックは命綱の腐ったバンジージャンプみたいなもん」と書くのは、術後後遺症がでそうな患者にも「レーシックは出来まぁす!!」と手術して、いざ後遺症がでたら「後遺症の原因はわかりませぇん!!」「ドライアイは目を温めたり冷やしたりしてみてくださぁい!!」というだけで、治療法も研究も一切無いからです。


ギャンブル医療ならギャンブル医療で、「ギャンブル医療です」って宣伝してほしい。それこそ日本たばこ産業の広告みたいに「レーシックはあなたの人生を破壊し、職業や家庭生活を崩壊させる恐れが有ります」って書いてあったほうがいいと思いますよ。


ドライアイは治療法がない、過矯正も治療法がない、不正乱視やエクタジアの治療は、リスクのある角膜移植しか無いって誰も聞かされなかったから、日本眼科学会ぐるみで「安全です。エビデンスのある確立された手術です」って宣伝ばっかしてたから、弁護士の卵とか眼科でないお医者さん、税理士、医療事務、大手通信会社勤務、大手IT企業勤務とか、ギャンブルと聞かされていれば絶対に手を出さなかったはずの人々が、大勢レーシック被害者になって苦しんでいますよ。


それにしても驚くのは、このレーシックという治療をちょっと前まで日本眼科学会が押せ押せしていたことです。日本眼科学会のHPには、レーシックの後遺症の数を挙げて「こんなにちょっとしか後遺症の報告がないのでレーシックは安全でぇす!!」と宣言してたページも有ったんです。


その統計は、美容系とかの数字は一切含まれない、アンケートに返事した病院だけで作られたすごいページだったんですが…(消費者庁の発表が終わった後から、このページは綺麗に消されました)。


学会ぐるみで押せ押せしてたレーシックですが、一体責任はどこが取るんでしょうね。
どこが100万人受けてしまったレーシックの研究、治療をしてくださるのでしょうか?


被害者の大部分は日本眼科学会の声明のとおりに眼科専門医から手術を受けた人々なので、責任取っていただきたいものですよね。

5000人の医師が “加担” する医療ステマサイト「ヘルスケア大学」

WelQというDeNAが運営してたパクリ医療デマサイトがサイトが多くの方の非難を受け、消滅したのはみなさんの記憶にも新しいと思います。
レンコンもいっぱい記事を書きました。
レンコンもこの一部上場の球団所有企業が“運営(W)”する集団デジタル窃盗団については何本か記事を書きました。


しかしこの商売をしている人たち(クラウドワークスとかランサーズで稼いでる下っ端共も含んだステマ用デマ記事作成集団)と言うのは不屈の精神の持ち主らしく、また新しい医療デマサイトで一生懸命記事を量産していたんです。
しかも、WelQの時と同様に医療知識がないものなんだから、全く同じ間違いを絶賛生産していたんです。


そのサイトの名前は、
ヘルスケア大学「5000人以上のお医者さんが監修してるはずの健康情報サイト」のはずなのに、トンデモ記事の連発で炎上してます。


ヘルスケア大学のトンデモ記事連発についてウォッチ&周知してくださってる五本木クリニックという所のお医者さんのブログ引用します。


「ヘルスケア大学?どっかで聞いたことある名前だな…(・∀・)」とレンコンも思っていたのですが、
このヘルスケア大学サイトが品川近視クリニックが一生懸命レーシックの安全情報撒き散らしてた「スキンケア大学」の拡大版サイトであることが判明するのにそんなに時間がかかりませんでした。


ここはレーシックで品川近視と錦糸眼科が集団提訴されてるのに、その記事を提供者の意向で削除したりしていたんですよね。

スポンサー至上主義で公共メディアとしての独立性ゼロですね。


一応レーシック難民の責務として、染井さんをレーシック難民にした品川近視クリニックの医者が書いてる記事の添削をしてみることにしました。


品川近視クリニック湯川先生ご監修の記事がこちら↓

失明する、後遺症が残る…などレーシックに対してネガティブな話も聞きますが、実際にレーシックで失明することはあるのでしょうか。
レーシックで失明するって本当?


なんらかの原因で網膜の血管や視神経が傷ついてしまった場合、失明を招く恐れがありますが、レーシックは目の表面にある角膜の一部にレーザーを照射するもので、奥の網膜や視神経に触れるような手術ではありません。日本国内で眼科専門医が行ったレーシックで、失明したという報告は現在までに1例もありません。

【医師監修】レーシックで失明した人がいるって本当? | ヘルスケア大学

色々面白いんだけど、「報告が一例もない」ってところがまずツッコミどころだろうか。
報告は一例もないけど、札束でほっぺたひっぱたいて患者を黙らせた、只今示談交渉中とか、どこのクリニックとは書かないけれど世の中いろんなことが有りますよね。


それと、
レーシックの被害者でエクタジアだの不正乱視だので角膜移植になってる人も結構な数いますけれど、これも湯川先生いわく「失明はありません」の範疇なんだろうな。レーシック失敗で角膜移植になった人って、もうそんなに珍しくないし。「移植すればまた見えるようになりますから!」ってことだろうか。なんて安全な手術なんだレーシックわ!!



でもたとえ「角膜移植でまた見えるようになりまぁす!失明では有りませぇん!!」って主張したとしても、他人様の角膜なので拒絶反応の心配があるのはもちろんのこと、ゴーグル着けて寝ないといけなかったり、縫い付ける時のデコボコで不正乱視になったりするのは覚悟だってことまで一般の方はなかなかご存知無いんですよね。


ですから、一般の方に向のより親切な説明としては
「眼科専門医にレーシック失敗されて角膜移植になってる人がそれなりの数います」
「角膜移植で元のような見え方になる保証はありません」
ってお伝えしたほうがナンボか為になるんでないですか。


さて「品川近視クリニック」の湯川先生のご高説は続きます。

レーシックの注意点
本来、レーシックの手術は、十分なカウンセリングを行い、適性検査を受けたうえで手術を受け、術後数か月に及びアフターケアも行われるものです。それが、一部のクリニックでは説明やアフターケア、さらには感染症対策までもが真摯に行われていないため、前述の事件や不具合で苦しむ人が出てくるのです。


まず、安心して手術を任せられるクリニックや病院かどうか見極めることが重要です。前述の日本眼科学会が認定した経験豊かな「日本眼科学会認定専門医」が執刀する病院をおすすめします。その他、日本眼科学会の定めるガイドラインに沿った施術や検査が行われているか、治療実績はどのくらいか、アフターケアは万全か、料金は明確に提示されているかなども、クリニックを選ぶ際にはチェックしておくべきでしょう。

【医師監修】レーシックで失明した人がいるって本当? | ヘルスケア大学

湯川先生、これもツッコミどころ満載ですよ。


そもそも眼科専門医による高額手術で被害が連発してるからビジネスニュースで話題になっちゃってますよ。ここのクリニックが一体どこのクリニックなのか、よくよく考えて見られてはいかがでしょう?


術前のカウンセリングにしたって、以下の男性の怒りのYou Tubeによると、品川近視クリニックで受けたけど、「術前に瞳孔径が大きいことは一切言われなくて、そのせいでレーシック後にハログレア炸裂した」っておっしゃってますよ。何でこんなことになったのか情報開示していただきたいものです。

レーシック手術を受ける際は、施術の概要はもちろん、術後の経過なども十分に理解した上で受けることが大切です。術後の経過などの説明が十分になされていない場合、術後ほとんどの人に起こりうるドライアイなどを後遺症と勘違いし、余計な不安を抱えてしまうことにもなりかねません。不明な点や不安な点はクリニックに相談しましょう。症状にも個人差があるため、事前にしっかりカウンセリングを受け、専門医の説明を受けるようにしましょう。

【医師監修】レーシックで失明した人がいるって本当? | ヘルスケア大学

この文章も面白いな。まさか、こう説く湯川医師の品川近視クリニックで

−術後のドライアイは軽いと聞いてたのに、全然軽くなくて重篤化した人から集団提訴されてる

って前もって予測できる人は少ないんじゃないのかな。


ドライアイの治療法としては、目薬、それでもダメなら涙点プラグ、最後の手段で自己血清点眼になるわけだけれど、その面倒アフターケアに含まれてないってことも一般の皆々様に周知されたほうがナンボか為になるのではないでしょうか。


被害者の人たちも万全のアフターケアのはずがまさかの自己負担でいろんな病院を渡り歩くとは思ってなかったと思いますよ。


そんな感じで

5000人お医者さんがいても、スポンサーがホメオパシー化粧品メーカーだったり水素水関連企業だったらサラッと宣伝させちゃうヘルスケア大学。

レーシックで集団提訴が起こっても、スポンサーがいたらさらっとその記事を消せちゃうヘルスケア大学。


こんなんじゃ場合によっては5000人の医者が“ 加担 ”する最大規模医療デマ拡大サイトになってもおかしくないですね。
てか、レーシックの記事は間違いだらけだから、もう既にそうですね!!


これからどんなスポンサーご都合主義の記事を通過させてしまうか生暖かく監視していく必要性をヒシヒシと感じるレンコンでした。

PLEMO立体型睡眠アイマスク 軽量・究極の柔らかシルク質感 睡眠、旅行に最適 (フリーサイズ) EM-452

アイマスク買っちゃった。

https://www.amazon.co.jp/PLEMO立体型睡眠アイマスク-軽量・究極の柔らかシルク質感-睡眠、旅行に最適-フリーサイズ-EM-452/dp/B0147VN25C


最大大手クリニックでレーシックして、中程度遠視並みの過矯正にされてからというもの、
光が目に入ると目の周りが痙攣したり、目の奥が痛くなることはもう何度も書きました。


私の過矯正の度合いは、+0.5Dとか+1Dとかそんなレヴェルじゃありません。明らかに「これってダメだよね」レベル。セカンドオピニオンの医者にも「何でここまで削っちゃったのかね…」と毎回呆れられてる。


本当にねぇ。何でこんなことになってしまったのか、私も聞いてみたいですわ。何でそもそもガイドライン適応してないのにそれ患者に知らせずに手術してんの?とか。


話戻って、
過矯正になる前、近視だった時には全くなかったこの光に関する過敏性なのですが、
起きてる時も大変なのですが、寝る時も大変なんです。


豆電球程度のあかりでも、眩しくて眠れやしねぇ…


これってレーシック難民が夜間、対向車のヘッドライトとかコンビニのあかりとかその他が眩しくて、車の運転できなくなるのと同じメカニズムなのでしょうか?
お前、しっかりしろ!!暗い部屋で小さいあかりがついてるだけだろう!?と自分で自分に説教しても、その小さいあかりのせいで眠れないのです。


そんなわけで、寝る時もアイマスクが欠かせず、常にアイマスクを見聞しているような生活になっておりましたが、先日ついにちょっと高いのを買ってみた。
それがコレ。


つけごこちは、結構いいと思います。


アイマスク色々試して思ったけど、目に対して圧迫感あるやつはまず論外、ということを理解した。そして圧迫感がなくても、鼻呼吸が息苦しい奴も勘弁してということがわかったのですが、両方クリアしてる。

コレが来るまでは黒いタオルの両端切ってヘアゴムでベルト調整した!みたいな「自作」系を貧乏臭く使用していたが、気温が上がっって汗ばむ季節になると、微妙だったので、しばらくはこれでしのぐことにします。

民進党よ、どうして自爆が好きなんだ?

キーボードの接続悪すぎて誤字脱字だらけになり鬱になりそう。


染井さんも記事書いてたけど、美容整形の高須クリニックのCMを陳腐と評した民進党の議員たちが高須クリニックに訴えられるそうです。

染井さんの記事はこちら。


個人的には、自由診療のレーシックで真綿で首を絞められるように殺害されてる自分としては、二度と自由診療に関わるのはゴメンですわ!!という気持ちしかないが。
常に目の奥が痛いし、細かいものを見ると吐き気だわ。このブログも書いてて地獄です。


まぁ。れんこんにそんな地獄をもたらしてくれた眼科専門医がやっとるレーシックという自由診療だけど、美容整形の自由診療に興味がある人はこの本を読むことをおすすめします。
https://www.amazon.co.jp/華麗なる美容外科の恐怖-井上-静/dp/4846307468

この本は実際に美容整形で失敗されて裁判で勝った人が書いてます。
この医者もすごいよ。
国立防衛医科大学校病院(国立防衛医大!!)だったのにあまりに酷い手術だったので防衛大敗訴で国が控訴を断念するくらいだったようです。


この本を読むと、美容整形の悪徳医者もレーシックの悪徳眼科専門医と一緒で、
手術が終わってしまえば「ハイ!こっちのモン!!」っていうお医者さんたちなんだなぁと痛感いたします。

「マネーは裏切らないですから。人生はメイクマネー。最後に笑うのは金持ち、堀江貴文とか小室哲哉は犯罪に手を染めてしまいましたがね。何をしても良いけど合法的に稼がなくてはなりませんそのための国家資格。つまりはそういうことなんですよ」

「華麗なる美容外科の恐怖」 井上静 鹿砦社
P45-46


それにしても最大の疑問ですが、

どうして民進党の議員さんたちは、もっともっと悪名高いクリニックがいっぱいあるのに、高須クリニックを敢えて取り上げたのでしょう?


自分はあらゆる美容整形に関わりたくないけれど、もし例に出すとしてもここは選ばないと思う。



その理由は「こいつらは全員死んだほうが世のため人のためになるな」と世間様が確信するクラスの失敗事例出してるクリニックが他に有るから。


例えばレーシックで集団提訴を受けている品川近視クリニックの兄弟、品川美容外科であれば、

死亡事故もだしてるし、ご兄弟の品川スキンクリニックもフェイスリフトで集団提訴中。

そのことは大手メディアでも広く取り上げられ、いくらだって証拠記事を探してくることができる状態です。


品川美容外科なんて警視庁の天下りスタッフが内部の操作資料を漏洩してたんですよ?悪質すぎるわぁ。


または、これも医療事故として悪名高い自由診療での包茎手術の問題(そのの多くは美容外科が手がけてる)とかは、
泌尿器科でも相談したり、手術(手術はあんまりしないでステロイドの軟膏で治したりもできるらしい)してもらえたりするのですが
国民生活センターでも警告してたりするのでこの警告使って追求したりすればいいのにと思うのです。


http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20160623_2.html

 PIO-NET(パイオネット:全国消費生活情報ネットワークシステム)(注1)には美容医療サービス(注2)に関する相談が寄せられており、そのなかには施術によって危害(注3)を受けたという相談も寄せられています。2012年6月に国民生活センターでは消費者トラブルの未然防止のために注意喚起を行いましたが、件数は依然として多いままとなっています。


美容医療サービスには女性からの相談が多くみられますが、他方、過去5年度分の契約当事者男性の相談件数2,131件をみると、包茎手術(注4)に関する相談が1,092件と半数以上を占めており、大きな減少はみられません(2016年5月27日までの登録分)。危害事例には手術後の痛みがひどい、機能障害など後遺症が生じたという相談もみられるほか、学術雑誌には、包茎手術を受けた後、縫合不全で尿道欠損し、尿道再建した症例も紹介されています。


さらに高額な自由診療や、即日施術を強く迫られたケースのほか、不要と思われる手術を受けたケースや、保険診療だと思って受けたものもみられます。


また、国民生活センター紛争解決委員会が解決を図り、結果の概要を公表した包茎手術に関する紛争が15件あるほか(2009年4月~2016年4月末)、東京地方裁判所消費者契約法による契約の取消しを認めた判決(2009年6月)などがあります。


そこで、包茎手術に関する情報を提供し、消費者に注意をよびかけます。


http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20160623_2.html
国民生活センター 2016年の記事より

そんな感じで美容整形の被害自体は凄まじい物があるので、CMの取り締まりとか法規制の強化とかは大賛成ですが、

他にこれだけ「ほら実際に判例も出ていて被害者もいるよ!」という事例があり、かつ被害者も多いからどう考えたって対策したほうがいいのに、その最初の一歩でどうして民進党が下手を打ってしまったのかはよくわからない。

もっと国民の皆様が「そこは悪質だし確かに潰れたほうがいいよね!!」というところを槍玉に挙げればよかったのに。


高須クリニックも色々黒い話があるみたいです、これとか。
http://gomisoji.web.fc2.com/index24.html
しかし悪質具合を比較した場合、槍玉にあげるとすると

脂肪吸引で死亡事故も出し、フェイスリフトやレーシックで集団提訴も抱えてる品川翔友会
あたりを取り上げるのがベストだったのではないかなぁと思います。
集団提訴ってまで行くってめったにありませんからね!!
しかも集団提訴二個!!どんだけ~?((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル   ですよ!!


しかし、民進党民主党だった時代に、

野田前財務相=前総理大臣が翔友会理事長の綿引氏からお金受け取って追求されてた

という前科が有り、
品川翔友会が民進党から追求されないのもその流れから来てるのかな?
と思ってしまいました。
f:id:rennconn:20170522100541j:plain
この画像は以下のブログから引用させていただきました。
http://webleaks.blog.fc2.com/blog-category-23.html


レーシック難民全員が、この画像の
「野田全財務相=野田前首相、品川近視クリニックの元締め翔友会の理事長、綿引から献金受ける」ニュース読んだ時は裏切られた気持ちになったと思うわ。私もレーシックの問題がなんで動かんのかわかった!!ような気がしたものですよ。


そもそも

民主党の野田前財務相=野田前首相は綿引氏から受け取った献金を返したのでしょうかね?
まさか本当に「返金を検討しただけ(でちゃっかり受け取ってました)」ってことになったりしていないでしょうね?
返したってニュース、レンコンはまだ読んでないのですけれど。


そんな感じで、あまりにも微妙なこのニュースのため

もしかして民進党はまだ翔友会綿引とつながってるの?

とか

そもそも民進党自由診療の拡大賛成で、そのために敢えて下手を打って政策進まなくしてる?

とか陰謀説まで考えてしまうレンコンなのでした。


悪徳医療を取り締まるという目的は良いのだから、どうか、きちんとしてください…。