LASIK術前術後に眼位検査とサイプレジンでの潜伏遠視の検査をしてほしい

元一部上場企業のOLがレーシック後遺症で失職、視覚障がい者になるブログです

どういう人がレーシックの良い候補者なのか?

こんにちは!レンコンです。

約2か月ブログを放置してしまいましたが、

皆様いかにお過ごしですか?

 

さて、目次です!

==================

================== 

斜視手術を迷う日々

レンコンはメガネ作ったり病院に行ったりしてました。

レーシック後に増悪した眼位異常を矯正するため「フレネル膜」と

言うのを使っているのですが、このフレネル膜、矯正量が多いほど

この膜に入ってるシマシマ模様が細かくなり、見えづらいんですよ。

曇りが取れない汚れたメガネをかけてるみたいな見え辛さです。

 

出来ればフレネル膜を卒業したいのですが、
レンコンは眼位異常が強く、レンズに組み込めないくらいの
プリズム量になっていて、解決方法はもはや斜視手術のみです。

 

でも、斜視手術でも過矯正があるって聞くし、
レーシック患者が斜視手術後にエクタジア※が
(※最終的に角膜移植が必要なレーシックの合併症)
出てしまった方もいらっしゃるようなので、かなり躊躇しています。

 

新しい手術はイレギュラーな事態が生じた際に
対応方法のセオリーがわからないのが困りますよね…

 

レーシックの適応になるのはどんな人?

さて、本題です。レーシックの適応になるのはどんな人なのか?

レンコンは重度のレーシック後遺症の人をこれでもかと言うほど
見せつけられてきたので、家族には絶対に勧めないのですが、
「ダメダメ言うよりも、普通の人の参考基準も書いた方が
参考になるよな」と思ったので書くことにしました。

 

レーシック適応の近視はー3Dからー6Dまで

レーシック適応の近視の屈折度数はー3Dからー6Dです。

もしもコンタクトレンズを使っている場合は、その容器を見れば
自分の屈折度数が書いてあるので見てみたらよいです。

f:id:rennconn:20200824154404p:plain

このコンタクトは遠視用なので「+6.00」の表示ですが、
近視の場合は表示が「-(マイナス)」になってます。

そこを見ればクリニックが教えてくれなくても、
自分の屈折度数が分かります!

 

-3Dまでの近視への手術が推奨ではないのは、

年を取って老眼になった時の近視の「手元は見えやすい」という
メリットをレーシックによって享受できなくなるから。

 

それに近視が軽く眼鏡やコンタクトによる矯正も大変ではないので
リスクのある「手術」してまで
治さないといけないメリットがあるのか?
…という考え方があると思います

 

また、-6D以上の近視は日本眼科学会も推奨していません。
レーシックガイドラインを引用します。

-6D以上の近視では、角膜を削る量が多いので、
コントラスト感度が低下してしまいます。
夜間や雨の日の運転が難しくなるし、色の識別能力も低下します。

デザイン係や目をよく使うIT系の職種は、
レーシックで失職した人が
何人も出ています。

 

ドライアイ気味の人はレーシックをやめておこう

レーシックすると、フラップ政策のために角膜を切断します。
この時に角膜に通っている神経も切ります。
このため、術前に比べてドライアイが確実に悪化します。

 

だから、ドライアイを理由にレーシックを受けたいと思う方は
このことを少し考えた方がいいです。

例えば「コンタクトで目に異物感はあるけど、ドライアイではない」
というならいいですが、
「ドライアイのためコンタクトで異物感が
生じてしまっている」
と言う方は止めた方がいいです。

レーシックすると基本的にドライアイは悪化します。

 

ちなみにレーシックのドライアイ被害者の段階はいくつかあり、
こんな風になっています。

  1. 数十分おきに目薬を差すことになった人(被害軽度)
  2. 涙点プラグなどの治療が必要になった人(被害中度)
  3. 涙点プラグでも追いつかなくて、自分の血液から血清点眼を作って点眼してる人(被害重度)

 

繊細な作業が必要な人はレーシックはやめておこう

割と細かい作業が多い職業の人も、レーシックで不具合が生じると
命取りになります。

今まで何人か被害者が来たのが外科医。

 

どうして外科医はレーシックのせいで仕事を失いやすいのか?

外科医って手術で血管つないだりしないといけないし、
めちゃくちゃ作業が細かいです。

だからレーシックを受けて過矯正で手元を見るのが難しくなったり、両眼で物を見るバランスがおかしくなると、一発終了になるんです。

同じような理由でデザイナーもやめておいた方がいいでしょう。いくら視力が2・0でも近くを見る力が落ちれば仕事になりません。

どんな人ならレーシックを勧められる?

出はどんな人ならレーシックを勧められるのか?この質問は
とても難しいです。

現代社会にいる以上、遠方視力よりも手元を見ることの方が
圧倒的に多いですから。

しかし敢えて言うと、自衛隊や消防士などの肉体系の職業なら、
メリットがデメリットを上回るのかなと思います。

 

しかし胸を張ってお勧めできるわけではありませんよ。
自衛隊や消防士のレーシック難民もいらっしゃいますので…。

 

基本的にレーシックはお勧めしない

以上、レーシックの適応について「普通」の人の観点から
書ける事を書きました。

しかし、レーシックを推奨しているわけではありません。

品川近視クリニックを相手取ったレーシックの集団提訴も
まだまだ継続していますしね。

lasikganni.hatenablog.com

lasikganni.hatenablog.com

 

レーシック希望者の皆さんは、この記事を読んで、
まずご自身の屈折度数から調べてみていただければ幸いです。

レーシックのクリニックは適応度数について説明しないところが
多いので、自衛のためにはまず確認するのが一番だと思いますよ♪

 

ICLと言う選択肢もありますが、ICLも失敗された方がえらい目に
遭っているという現実を知ってからご検討いただければと思います。

blog.livedoor.jp

 

今回も読んでいただいてありがとうございました!

見え方の質の低下 レーシック難民ができる仕事を考える

こんにちは!レンコンです。

梅雨の時期雨が多い昨今ですが、皆様はいかにお過ごしでしょうか。

 

レンコンは雨も嫌ですが、雨の時期は見え辛いのが晴れの時より
はっきり自覚できてしまうのでそれがきついです。

 

しかしレンコンは「羞明(=明るいところだと眩しくて目が
痛くなってしまう症状)」もあるので、光量が少ないことには
助けられる側面もあるんです。難しいですね。

 

今回は、レーシック難民の後遺症と仕事について
書いていこうと思います。

 

 

レーシックの後遺症① コントラスト感度の低下

レーシックすると、角膜を削るのでコントラスト感度が低下するのは
このブログでも何回かお話しました。

 

レーシックによるコントラスト感度の低下と言うのは、
本来ドーム状の角膜をレーシックにより削ってしまったことで、
角膜のレンズとしての機能が低下し、物の見え方がぼやけてしまう
事を指します。 

 

このコントラスト感度の低下は、一般に角膜を多く削れば削るほど
起こりやすいとされいます。

 

日本眼科学会のレーシックのガイドラインには、
「近視のレーシックは6Dまで、
医学的根拠がある場合でも10Dまで」と記載してあるのですが、
レンコンの場合は病院から何の説明も無く10D以上を削られて
しまったため、かなり見えにくくなってしまい、特に光量が少ない
梅雨の時期は見え辛いです。

 

f:id:rennconn:20200629130416p:plain

日本眼科学会「エキシマレーザー屈折矯正手術のガイドライン(第7版)」

http://www.nichigan.or.jp/member/guideline/lasik_7.pdf

 

ではコントラスト低下が起こるとどんな風に見えるのでしょうか?
わかりやすいように画像をご用意いたしました。

 

普通の人だと、こんな風にパキッと見えるはずなんですけど…

f:id:rennconn:20200629124712p:plain

コントラスト感度が低下していない人の見え方。

 

コントラスト感度が下がってしまうとこんな見え方になるんです。

f:id:rennconn:20200629125219p:plain

レーシックでコントラスト感度が低下した見え方。

紫の花と緑の葉っぱの境界が、下の画像の方が分かりにくいのが
分かります?葉っぱと葉っぱの境目も、見ずらいですよね…。

暗ければ、もっとぼやけは顕著になります。

 

この写真だとまだ何がうつってるのか判別可能ですが、更に見え方が
低下している場合もあるのです。

 

コントラスト低下による仕事の支障① ドライバー業編

レーシック後のコントラスト低下による仕事の支障ですが、第一に
影響が考えられるのは「夜間運転をする人」です。

職種で言うと、タクシーやバス、トラックの運転手、バイクなどを
使う配達員。その他普通のサラリーマンであっても夜間運転を
する人には厳しい後遺症になります。

 

レーシック被害者の会から夜間の見え方の画像を拝借します。

f:id:rennconn:20200629135113p:plain

レーシック難民を救う会「見え方の質の低下」より

https://lasikmutualjapan.jimdofree.com/%E8%A6%8B%E3%81%88%E6%96%B9%E3%81%AE%E8%B3%AA-%E3%81%AE%E4%BD%8E%E4%B8%8B/

 

サラリーマンの人々は電車で通勤可能な地域に住んでいれば電車通勤に変更も可能かもしれないですが、街灯などが少ない地域だと
仕事にかなり支障が出ると思います。

雨の高速道路の運転とか、あの世を身近に感じられますよ。

 

コントラスト低下による仕事への支障② デザイン業編

このコントラスト低下は、カメラマンやデザイン系など
「画像を扱う職種」の人にとっても、かなり厳しい後遺症です。

 

例えばカメラマンだと夜の撮影の機械もとてもありますが、
光量の少ない場面だとピントを合わせるのも辛くなったり
してしまいます。

光学ズームなどを使って拡大すれば少しはマシになりますが、
動かない対象ならまだしも、動く被写体へのピント合わせは
一体どうすればいいのでしょうか?

 

それから、デザイン系だと取引先の相手と何度も画像を見て
意見をすり合わせていくことになります。
相手の診ている画像と自分の見ている画像が異なっていたら、
自信をもって指示を出したり、仕事を受けたりできると思います?

 

今の自分の立場から言わせてもらうと、
デザイン系の仕事ができるとは思えないです。
液晶モニターを見ると目が痛いから画面だって見てられないし。
不可能。

 

レーシックによるコントラスト感度の低下は今のところ治療法も無く
メガネを使っても元の見え方には戻らない難しい後遺症なのです。

 

レーシック難民でもできる仕事とは…

そんなわけで夜間運転やデザイン系の仕事はコントラスト感度が
低下したレーシック難民にはかなり難しい印象を受けています。

 

運転の仕事は自分だけが死ぬならまだしも、他人を傷つけては
恐ろしいですし、デザイン系の中でも特にカメラマンの仕事は、
「ピント合わせ」が難易度が高く、レーシック被害者には
厳しいのではないかと思われます。

 

とは言いながらも、好きな仕事を諦めるのって本当に辛いですよね。

 

レーシック後遺症でコントラスト感度が低下してしまった人は、
相手に「こういう物を作ってくれ」と相談された場合はやりとりが
難しいかもしれないけど、“自分がデザインし終わった物”のみを
その後全く変えない状態で販売するのであれば、問題がそれほど
生じないかもしれないです。

 

カメラマンも同じ発想でPIXTAなどで“撮影済みの写真”を人に
買っていただくことは可能だと思います。

 

ドライバーも、人の命がかかっているので安易に言えないのですが
まだ昼間は問題なく運転できる程度のコントラスト低下ならば、
夜は運転せずに、昼間は天気用法をチェックして雨の日は絶対
運転しないなどの対策をすれば良いかもしれません。

 

でもいずれにせよ「後遺症を持っていない人」と競争しないと
いけないので、大変ではありますよね…。

 

最後に…

長々と書いたんですけど、一番いいのはコントラストが低下するような度数でレーシックを受けないことだと思います。

 

日本眼科学会のガイドラインでもわざわざ「基本は6Dまで」と
書いてあるのですが、レーシックも後遺症の評判や裁判で
レーシックを受ける人が10分の1以下になってしまい、
手術件数欲しさにリスクの説明が足りないクリニックが
今もあります。

 

f:id:rennconn:20200629141631p:plain

10D越えの患者をレーシックに誘うクリニック



https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10177733620?__ysp=6KeS6Iac5by36Z2t5YyW

 

この「品川近視クリニック」は、集団訴訟にもなっています。

 

屈折矯正手術の業界では、医師が患者に伝えると都合が悪い
情報を言わなかったり、最悪嘘をついて手術に誘導してくる事も
あるので、注意が必要です。


特に、美容外科がやっているような眼科は、美容外科にありがちな
「裁判になっても元が取れるならそれでいい」という考え方を
しており、避けるべきです。

 

レーシックやICLなどを受ける場合は、まずお近くの
「レーシックをやっていない眼科」で、自分にレーシックが
適するか質問されるのが良いと思います。

 

レーシックをやっていない眼科であれば、
正直に答えてくれる場合が多いでしょう。

 

しかしまれにレーシックをやっている眼科に患者を回して、
紹介料を懐に入れるような眼科も存在します。

 

何件か回って話を聞いてみてくださいね!

【速報】品川美容外科で新型コロナ発生!→休診

こんにちは。レンコンです。

 

前記事を書いてからだいぶ時間たつけど、気が付いたら
レンコンの近辺も新型コロナ感染者だらけになってる昨今、
皆様はいかにお過ごしでしょうか。

 

レンコンはまだ感染してないけど、そのうち自分も感染するかなぁ…と思いながら過ごしてます。

 

レーシックの後遺症で24時間目に違和感を常に感じてる中、
この上コロナになったらかなり嫌だなぁ…。

 

他のレーシック難民の皆さんも、きっとそう思われてる事と
思います。とりあえず気をしっかり持ちましょうね。

 

さて、今日のニュースです。サクッと書きます。

なんと私たちが今レーシック被害で
集団提訴している
翔友会品川グループですが、
美容外科の方で新型
コロナウイルス
発生してしまったんです!

 

f:id:rennconn:20200420141703p:plain

https://www.shinagawa.com/clinic/clinic_ikebukuro.html

美容外科何て完全に不要不急だし自粛要請だと思うんですけど、
品川グループはさすが脂肪吸引で死亡事故なども出したこともあり
常識は通用しなかったようです。

f:id:rennconn:20200420142006p:plain

https://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2000X_Q2A820C1CC0000/

そういえばこの脂肪吸引の死亡事故も、
今回の新型コロナ発生と同じく
品川美容外科の池袋院…

 

しかもちょっと面白いんですけど、

品川美容外科、「新型コロナが発生したと思われたら
売り上げが下がる」とでも思ったのか、時系列を置いて
出す情報が削られていったようです。

 

 

 

美容外科はこんな感じなんですけど、品川近視クリニックは
どうなってるんでしょうね?

待合室とか完全に「集団用」なのでリフォームでもしない限りは、
感染症対策厳しいかなと思うんですが…

 

 

そんな感じでレンコンでした!

今日は短くなってしまい、ごめんなさい。

 

またね!!

【悲報】慶應大学眼科がレーシックをやめてしまいました

皆さんこんにちは。新型コロナウイルスが流行る?昨今
いかがお過ごしでしょうか。

 

レンコンは買い物に行くとまだトイレットペーパーが
品薄状態なので、興味深いなと思って見ています。

 

さて、もう皆様ご存じかもしれないので大したニュースに
ならないのかもしれませんが、一応書いておきますね。

 

なんと、慶應大学病院の眼科のメニューから、
レーシックが消えてしまったんですわ。

 

安心レーシックネットワークの図にも、慶応大学の名前が
載っているんですけどね。

f:id:rennconn:20200309161905p:plain

http://safety-lasik.gr.jp/members/ より

 

 

んで、今の慶応大学眼科学教室のメニューがこれ。

しれっとレーシックのメニューがなくなっています。

f:id:rennconn:20200309162559p:plain

http://ophthal.med.keio.ac.jp/subspecialty/refractive.html より

 

そしてさらにページをよく読むと…あれっ?

当院では現在、角膜屈折矯正手術は原則として行わず、ICL手術のみを行っ

ています。

f:id:rennconn:20200316151257p:plain

「当院では現在、角膜屈折矯正手術は原則として行わず、ICL手術のみを行っています。」

http://ophthal.med.keio.ac.jp/subspecialty/icl.html より

めっちゃひっそりとレーシックの終了が
宣言されてる~。

 

慶応大学眼科教室は集団提訴になった品川近視クリニックに
医局員派遣したり、
消費者庁の注意喚起に「レーシックは安全だ!」と
猛反論してたのに

なにこの言い出しっぺが

一番最初に逃げた感

 

消費者庁がレーシックの注意喚起してた時に、
慶応大学の坪田教授が発表した資料。

https://www.lasik.jp/activity/news/news_20131206.pdf

f:id:rennconn:20200316153213p:plain

安心レーシックネットワークの消費者庁への反論資料①

f:id:rennconn:20200316153426p:plain

安心レーシックネットワークの消費者庁への反論資料②(完結)


「確かに、モラルを欠いた非常識な医師(銀座眼科の例)によるずさんな治療や、インターネットで安価な治療を提示して薄利多売的な事業を行っている施設による治療の質には我々も問題と考えており、十分に注意をしていただきたいとの思いから、情報提供・啓発に取り組んでいます。」

 

いやいや、レーシックで数百人の被害者出してるのは
慶応大学眼科教室の医局員が
バイトして、集団提訴もされてる
品川近視クリニックだよ?

 

lasikganni.hatenablog.com

 

f:id:rennconn:20200316152455p:plain

慶應坪田先生と一緒になって消費者庁の注意喚起に反対した自民党・古川議員。

 

「現代においてレーシックをしないのは
コンピュータを使わないのと同じだ!
( ・`ー・´) + キリッ」

 

この人、レーシックの集団提訴がいっぱい起こった今は何て言うかかなり興味がありますね。

レーシック医大勢いるけど、
「レーシック議員」までもが

存在することを教えてくれた

自民党・古川議員。

 

 

まぁ、そんなこんなで慶応大学はしれっとレーシックから手を引いてしまったのですが、レンコンはレーシックの被害者数百人にアンケート取ったら、そのほとんどの人が

慶應眼科にも責任取らせるべき」 って
答えると思ってます

 


だって被害者のほとんどは品川近視クリニックで受けてますけど、
そこでバイトしてたの慶應大学眼科医局員なんだもの。

 

しかも、慶応大学眼科医局はそのバイト先の品川近視などの被害者が
セカンドオピニオンに行くと、大して何もしないで数万とるくせに、
レーシック被害者の陰口はしっかり叩くんです。

 

 

そんな感じで、レーシック派閥の中心である慶応大学までもが
レーシックをやめてしまったわけですが、レーシックの被害で
働けなくなってしまった若者が数百人いるのは変わらないので、
今後レーシック及びレーシック医を注視していかないとなと思う
レンコンなのでした。

 

それではまたね!

 

品川近視、新宿近視、サピアタワー…大手ICL眼科のレビュー比較!

みなさんこんにちは!レンコンです。

寒い中いかににお過ごしでしょうか。

レンコンは勝手に出てくるバナー広告がICLだらけになっていて
ちょっと残念な気分です。

だって、レーシック難民にICL勧められても…ねぇ~WWW

 

 

さて、今日はICLに興味を持って当ブログを覗いてくださった
皆さんに、大手美容系ICLクリニックのレビューをお届けしようと
思います。

 

「レーシック難民が書く記事…
 ICLのデメリットばかり書くんだろ!!」

…いやいやいや、そんなことはありません。

 

今回の記事は、ICLのデメリットを書く記事ではないんですよね。

確かに当ブログにはICLのデメリットを書いた記事も豊富に
ご用意してございますけど…今回の記事は、

ICLを今やってる大手3クリニックの「グーグルレビューの比較」
になります。

 

「どのクリニックでICLを受けよかなぁ(^^♪」と胸を
ときめかせておられる方のお役に立つことを祈ります。

 

 

レーシックは絶賛低迷中。

日本のレーシック医は2019年の時点でもまだ

「欧米では年間120万人が、日本でもレーシック手術を
受けている人が増えてきていると言われています」

と言っていますが、現実は…

www.sankei.com

↑のようなニュースも出たとおり、日本のレーシックの件数は
減っちゃってます。

 

 

それどころか、レーシックの先進国、アメリカでも手術件数は
減り続けているようです。

f:id:rennconn:20200205165530p:plain

https://www.statista.com/statistics/271478/number-of-lasik-surgeries-in-the-us/


アメリカでもレーシックは2000年にピークを迎えた後
今では半数以下に落ち込んでしまっています。

2020年のグラフは、業者の予測です。

 

前にブログでも前に紹介しましたけど、

2018年末にアメリカの大手FOXニュースのお天気お姉さんが、
次世代レーシックと宣伝された「リレックススマイル」の
後遺症を苦に自殺し最近も追悼番組が放映されたばかりなので、
レーシック手術は今後なかなか厳しい気がします。

lasikganni.hatenablog.com

 

 

では、ICLはどうなんでしょうか。
 

1、サピアタワーアイクリニック

ぶっちゃけ神戸神奈川アイクリニックと言う、
“曰く付きのクリニック”に在籍しておられた北澤医師が
メインでやってるクリニックです。

f:id:rennconn:20200205172430j:plain

神戸神奈川アイクリニック時代、ホリエモンと語られる北澤医師

 

曰く付きとはどういう事かと言うと、この神戸神奈川は
2019年の8月をもって患者に事前通告もせずに、いきなり
閉院したからです。

 

 

 

2020年2月13日付で、ニュースにもなりました。

f:id:rennconn:20200218151946p:plain

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200213-00010000-biz_shoko-bus_all

ちなみに当ブログでも何回かご紹介させていただきました、
有名なICL失敗ブログ「ICL手術で失敗しました」、この執刀医の
イニシャルも「K先生」なんです。

 

レンズをどうやって摘出するのか。医師に聞きました。
挿入術ではレンズは畳まれて眼球内で展開する方法でしたが、摘出では眼球内でレンズを裁断するらしいです。そして破片を切開した場所から摘出するとのこと。

・・・すごく恐ろしいんですが。

手術開始。
執刀は同じくK先生。

http://blog.livedoor.jp/maetel_m-icl/archives/cat_145134.html

 

私の知ってる限り、神戸神奈川アイクリニックってチーフメディカルディレクターが北澤先生で、理事長が澤井循暉先生ですよね。

ICL失敗ブログの失敗病院名がKKアイクリニックで
加害医師の名前が「K先生」。

いや~奇遇ですね~

f:id:rennconn:20200218155201j:plain

潰れた神戸神奈川アイクリニックの漫画にも出てた北澤医師(現・サピアタワーアイクリニック)

 

ここまで読んでもまだわからない方のためにはっきり言います。

サピアタワーアイクリニックは

やめといたほうがいいですよ。

 

 

2、新宿近視クリニック

ぶっちゃけ サッカーの本田圭佑選手が広告塔となっていた
SBC新宿クリニックが名前変えただけのクリニックです。

f:id:rennconn:20200205171518p:plain

このSBC(現新宿近視クリニック)でレーシック受けた後から
本田選手の目がなんかおかしい感じになって…「本田レーシック難民説」が週刊誌を賑わせたりもしました。

しかし原因は結局わからず、うやむやになっていきました。

 

しかしこの新宿近視クリニックは、サッカー本田選手の
レーシック難民疑惑よりもはるかにすごい事件の舞台に
なっていたんですよね。

それくらいの時レンコンが書いた記事がこちら↓。

 

lasikganni.hatenablog.com

 

 

そんな素敵なSBC新宿近視クリニック、
おっと…今は新宿近視クリニックのグーグルレビューは
こんな感じです。

f:id:rennconn:20200218153208p:plain

f:id:rennconn:20200218152932p:plain

「新宿近視クリニック」のgoogleレビューより

 

最後にですが、この新宿近視クリニックを経営している
湘南美容外科グループはインチキがん治療でも悪名高く、
2020年2月12日には東洋経済オンラインで告発記事が出ました。

f:id:rennconn:20200218154534p:plain

あの湘南美容グループ「がん免疫療法」の真相 告発スクープ!有効性を示す論文はなし

湘南メディカルでは治療の奏効率73%と喧伝
「うちの治療を受けていただければ、8割の人に必ず何かいい効果があります。73%のがんを縮小させた。副作用も少ない。1クールやって、1カ月後にがんが消える人が多いですね」

医師の言葉に耳を疑った。進行がんの患者を対象にした治療としては、驚異的な数字である。テレビCMなど積極的な広告戦略で、全国100を超えるクリニックを擁するまでに成長した、湘南美容外科グループ。5年前からは、がん治療の分野に進出しているが、「危うさ」が際立っている。

https://toyokeizai.net/articles/-/330037?page=2

「73%のがんを縮小させた」…どういうマジックでこうなるのか気になるわぁ。ちゃんと裁判の時に根拠出せるのかな?

 

はい、これもここまで読んでもわからない人のために
はっきり言いますね。

新宿近視クリニックも、
やめた方がいいですよ。

 

 

3、品川近視クリニック

レーシックで集団提訴になった有名なクリニックです。

 

www.bengo4.com

数百人のレーシック被害者の過半数は、ここで受けています。

品川近視で受けたい方の気持ちが全くわからないですが、
グーグルレビューを見ていきましょう。

 

まず、梅田院。

 

f:id:rennconn:20200218161439p:plain

f:id:rennconn:20200218161534p:plain





 

f:id:rennconn:20200218160726p:plain

 

そして東京院。

f:id:rennconn:20200218160929p:plain

f:id:rennconn:20200218161052p:plain

f:id:rennconn:20200218161313p:plain

 

はい、これでわかりましたか?

品川近視クリニックも
やめといた方がいいですよ。絶対。

 

 

4、終わりに。それでは大手ではないクリニックは…

「ICL大手クリニックは、ろくなところがねえ」と言うのは
わかっていただけたのではないかと思うのですが、
安心レーシックネットワークなどの開業医系はどうでしょう?

 

これに対しては、残念ながらレンコン的には
「そこもやっぱり
やめといたほうがいいですよ」
と答えます。

 

なんでか

 

ICLって新しい手術で、後遺症に対して、眼科医自身も
よくわかってない部分があると思うんですよね。

 

例えばこの方、手術実績のある茨城県取手にある松本眼科を選ばれたそうです。しかし…

 

 

ちなみに松本眼科の肩を持つわけじゃありませんが、ICL失敗してレーシック被害者の会に患者さんが来られた美容系でない眼科は、松本眼科だけではありませんよ。

 

レンコンが眼科自由診療の被害を見てきて問題だと思うことは、
眼科自由診療には失敗したときの保証システムが何もない
いう事なんです。

 

これはすごく恐ろしい事なんです。例えば皮膚だったら
多少やけどしても治りますよね。

だけど、目と言うのは多くの人にとって経済活動や日常生活に
欠かせない組織であり、それが不可逆の手術で傷ついたら
どうなるかわかるでしょう?

 

レーシックの被害者の多くは、手術後に失職したり転職したり
しておられます。眩しくて外に出られない患者の世話をして
いるのは家族であり、眼科医に責任を取らせるには、
裁判しかありません。

 

その裁判でもらえるお金も勝訴で100万円とかだとしたら…?

www.nikkei.com

 

ICLまたはレーシックで目がダメになったその後の人生…
貴方なら100万円ぽっちでどうやって生きていきますか?

 

そういう文脈なので、レンコン的には
今後ICL手術も積極的にお勧めすることは
無いでしょう。

 

今回も読んで下さって本当にありがとうございました!

 

【最新】2020年度最新!ICLの失敗情報

f:id:rennconn:20200116144723p:plain

こんにちは。あけましておめでとうございます!レンコンです。

皆様お正月はいかに過ごされましたか?

レンコンは、眼鏡の福袋買ってました。
お正月は、メガネ屋さんも福袋出すんですね。いや~、
レーシック難民になって眼鏡地獄になるまで全然知りませんでした!

ついでにフレネル膜とか、ミドリンとかジクアスとか
レーシックすると絶対に悪化するドライアイを治療するための
医薬品目薬もセールになると、有難いと思います。

 

さて、前に書いたICLの被害記事がレンコンのブログでは
人気なんですが、それから時間がたち、2020年現在、
ICL被害の情報がネットにさらに増殖しております。

「次はICL難民が来る」って、以前にレンコンが言うたとおりに
なっとるやないかい!!

ICL難民もついでに日本眼科学会で何とかしてくださいね! 

 

 

当ブログでICLについて前に書いた記事のまとめ

前に書いたICLの記事はこちらです。

lasikganni.hatenablog.com

4本くらいICL被害についてのページを作ってあるので、

その他の記事はこちら(↓)から飛んでください。

lasikganni.hatenablog.com

 

2020年度版、最新ICL被害情報

今回は「目に効くサイト クリックEYE 」というページから。

URLはこちらになりますです。

目に効くサイト クリックEYE:http://clickeye.jp/

 

このページなんですけど、眼科医さんが目のお悩みに役立つ
Q&Aを行っているページで、単語から検索を行うことが
出来るんです。

例えば「レーシック」とか「ICL」とかのキーワード検索が
可能になります。

しかし、その「レーシック」「ICL」の
検索結果に出たQ&A読んでみると…

ビミョーな物も結構混じっているんです。

 

眼科医に「金積まれても受けたくない」と言われてしまった
レーシックは勿論ですが、ICLの残念情報も散見され、
「そのうちICL被害者の会もできるんじゃないかなぁ?」と
不吉なことを考えてしまいます。


いくつか抜き出してみましょう。

 

2020年1月11日 ICLを入れてから、手元がぼやけ、頭痛がする。

2020年1月11日「目に効くサイト クリッEYE」というページに
ICL手術を行った後、手元がぼやけ、しかも毎日頭痛が起こるようになったという相談が寄せられています。

 

この相談の詳しい内容については、以下ページをご参照ください。

「クリックEYE(http://clickeye.jp/advice/?q=ICL)」

 

 この頭痛や見えにくさに対し、眼科専門医の小島医師は
「度数の過矯正」と「レンズサイズが大きすぎた」という事を
可能性として挙げています。

 

過矯正とは何か?

「過矯正」はレーシック失敗について知識がある方は
ご存じかもしれませんが、「ICL検討したてほやほや💛」
いう初心者の屈折矯正手術バージンの方のために説明します。

 

「過矯正」とは、マイナス方向の屈折異常(近視)を矯正する時に、
強く矯正しすぎてプラスの屈折異常(遠視)が生じてしまう事です。

 

近視は、近くがよく見える反面、遠くが見づらいですよね?
遠視はこれと反対で、遠くはまぁ見えるけど、近くがより見づらく
なってしまうんです。

 

…って言ってもイメージ湧かないだろうなぁと思っていたら、
兵庫県の遠谷眼科様が出している図が、
神のようにわかりやすい
ので引用させて頂ます。

 

f:id:rennconn:20200116133412p:plain

遠谷眼科HP「近視・遠視・乱視・老眼」より。

https://www.entani.com/case/%E8%BF%91%E8%A6%96%E3%83%BB%E9%81%A0%E8%A6%96%E3%83%BB%E4%B9%B1%E8%A6%96-2

 

レーシック被害最多数で集団提訴の品川近視クリニックでは
なんと最初から遠視(ー)に削ってきますが、
通常の眼科では「正視」ゾーンを狙います。

www.bengo4.com

 

近視矯正しすぎるとどうして遠視になってしまうか、
この図を見ると、とても良くわかるのではないでしょうか?
遠谷眼科さん、どうもありがとうございます!!


レーシックなどの屈折矯正手術で矯正しすぎて遠視にされると、
PC・スマホなど近くで、細かい物を見続ける作業で、眼精疲労
強く感じられるようになってしまいます。

レーシックでは過矯正で遠視にされた患者が失職することも
珍しくありませんでした。

 

過矯正にされた挙句に失職に至ったレンコンの感想を、
以下ブログに書いたので、「過矯正ってどうなるの?」と
思われた方は、良かったらお読みくださいね!

lasikganni.hatenablog.com

ICLでも過矯正になることがある。

このレーシックで問題になった「過矯正」ですが、
ICL手術でも過矯正が起こることがあるんです。

下記、ICL被害に遭った方のブログを引用しましょう。

 

手も痺れている。
頭痛も吐き気も止まらない。
ロキソニンを飲んだら6時間くらいは緩和されるが
段々痛みが戻る。

1週間後もこれが続きました。

俺はずっとこのままなのか。
この苦しみを背負って生きていくのか。
しばらく会っていない家族の顔が浮かんでくる。
家族の声を聞いて安心したいという願いが出てくる。
不安、不安、不安。

精神的にも相当ダメージを受けていました。

視力アップの代わりに健康を失いました。

痛い。
苦しい。
食欲も出ない。
何もできない。
生きているのがツライ。

こんな症状になるなら最強度近視のままのほうが良かった。

次回、レンズを摘出します。

 

ブログ「ICL手術で失敗しました」から「ICL手術から2日目」より

http://blog.livedoor.jp/maetel_m-icl/archives/5035827.html

 

 

眼科医が検査ミスで目の中に入れる眼内レンズの度数を
間違えてしまうと、強く矯正しすぎたり、矯正が足りないと
いう事がICLでもレーシック同様に起こることがあるのです。

 

矯正間違いはレーシックやICLだけでなく白内障手術でも
起こりますし、コンタクトやメガネの矯正でも起こるという事を
皆様に覚えておいていただければ幸いです。

メガネやコンタクトの過矯正なら外せるけど、
レーシックやICLの過矯正は修正が難しいです。

 

ICLではレンズの大きさ間違いによる痛みもある

話戻ってこの「クリックEye」によせられた2020年のICLの
お悩み相談では「ほぼ毎日頭痛が起こる」とも書いてあります。 

この「頭痛」に対し、小島医師は「レンズサイズの大きさ」に
ついて言及しています。

 

そう。

レーシックと違い、目の内部にレンズを
挿入して矯正を行う
ICLは、
レンズサイズが大きい場合、眼内で圧迫を
加える事で、
痛みが生じる可能性もあります。

レーシック被害者の会に前いらっしゃった被害者さんでも
ICLのサイズがあってなくて頭痛で大変なことになられた
ケースがありました。

 

眼科医が良く言う「執刀医に相談」は当てにならない。

この「クリックEye」の相談では小島医師は

主治医の先生に相談されるのがいいと思います

とお答えされているんですが、レンコンは被害者の会に
今まで数人いらっしゃったICL被害者で「主治医に相談」
された被害者さんを見てると、

「あまりうまくいってないなぁ…」

という感想しかありません。

 

例えば、数年前にいらっしゃったICLの被害者さんは、
安心レーシックネットワークの執刀クリニックの医師に
いくら眼痛を訴えても「心因性です」と全く原因を調べてもらえず、
「安心レーシックネットワーク」なのに病院の紹介もしてもらえず、
最後はご自身のコネで大学病院に駆け込み、ICL抜去してもらって
ました。自費で。

 

また、別の患者さんはレーシックの被害者も多いクリニックで
ICLを受け、視力が出ない上に頭痛が発生したのですが、
クリニックとの交渉が大変すぎて、弁護士に相談したり、
セカンドオピニオンに行ったり、大変なことになってました。

まず相手が「視力が出てない」って事を受け入れないんですよね。

 

また、もう閉院した神戸神奈川アイクリニックでICL受けた
患者さんは術後の経過が良くないようですが、
肝心の神戸神奈川アイクリニックは永年保証などを全て
ほっぽり出して閉院してしまったので、困った事になっています。

f:id:rennconn:20190904124138p:plain

残念過ぎるホリエモンの神戸神奈川アイクリニック広告

まとめ:2020年度もICLは安心な手術にはなっていなさそう…

この「クリックEye」ですが、「ICL」というワードで検索すると、
他にも悩まれるICL被害者様の相談が他にも出てきます。

「手術して3か月たつけどピントが合わなくて、一番大きな
ランドルト環も見えない…」 といったようなお悩みです。

 

また、MixiのICLトピックでも、2019年8月の段階で
光の見え方がおかしくなって困ってるという方が
いらっしゃいます。

f:id:rennconn:20200116143325p:plain

MIXIコミュニティ「ICL-近視矯正手術しました-」より

https://mixi.jp/view_community.pl?id=1699926&from=cross_search

 

こんな感じで診ていると、2020年になっても眼科自由診療界は、
レーシックもICLも安心して手術できる状態では無さそうです。

レンコンもここには書けないことがいっぱいあるんですよ?

これだけ書いて、まだ「書けないこともある」と言う時点で、
読者様には「察しろ」と言いたいです。

 

そんな感じで、屈折矯正手術にご興味をお持ちの皆様は、
どうかよくよく御考え直し下さいね。

 

神戸神奈川みたいに閉院でもされたら、合併症などで抜去の際
ケツ拭きしてくれる眼科見つけるのはホント大変ですよ。

品川近視は論外です。

lasikganni.hatenablog.com

somei2012.hatenablog.com

ICLやレーシックの不具合を診て下さる眼科なんて、
ほんの一握りです。

 

誰も利益吸われまくった後の、一般眼科がやってない手術での
不具合患者の面倒なんて、自由診療で多額のお金取れない限り
診たくないですからね。再手術で失敗することもあるしね!

 

レーシックやICLなどをご希望の方は、そういう眼科医の
事情をよく分かった上、熟考していただければと思います。

早い話が「やめとけよ?」ってことです。

 

 

 

そんな感じでレンコンでした。またね!

 

【レーシック】アメリカでの2019年の眼科訴訟動向【白内障】

※2020年1月3日追記

レーシックやICLを受け、被害者の会に被害報告される患者さんが

2019年もいらっしゃいます。

特に翔友会系列の「品川近視クリニック」はレーシックの被害で

集団提訴されています。

集団提訴のニュースのスクリーンショットを貼っておきます。

f:id:rennconn:20190307184718p:plain

品川近視クリニック レーシック集団提訴 患者勝利的和解


 品川近視クリニックは、被害者と裁判になり、

被害者が「レーシックなどの屈折矯正手術の希望者に

手術のデメリットも説明する」という条件で和解しても、

和解条項を守らない悪質な眼科です。

lasikganni.hatenablog.com


皆さん、こんにちは。レンコンです!

冬というほど寒くもない昨今、いかがお過ごしでしょうか?

レンコンはプリズム眼鏡の様子見がなかなか難しいです。

横は安定しているのですが、縦プリズムの変動が激しく、

常に眼鏡を何本も持って外出するような状態です。

レーシックの後遺症から解放される日に早く来てほしいのですが…。

 

さて、今日はアメリカでの眼科訴訟の動向に関して

面白い記事があったのでお届けします。

この記事は、きっとレーシック難民だけでなく眼科医さんにも

役立つ記事だと思いますよ。

 

2019年10月12日の記事で、タイトルは

「Ophthalmology-Related Malpractice Lawsuits Examined」

(眼科関連の医療過誤訴訟の検討)

 

記事の要点のみ説明すると

  1. アメリカにおける眼科医療訴訟の約8割が「手術」によるもの
  2. 一番多いのが「白内障手術」。次に多いのが「レーシック」
  3. レーシック訴訟によるペイアウトは、医療過誤訴訟の中では最高クラスになる。

 

記録もかねて最初に英語の記事を添付しておくので、

日本語でじっくり読みたい方は、ページスクロールして

英文記事の下の日本語訳まで行っちゃってください。

f:id:rennconn:20191225150055p:plain

https://www.empr.com/home/mpr-first-report/aao/aao-2019/ophthalmology-related-malpractice-lawsuits-examined/

一応英語の全文を添付しておきます。

 

SAN FRANCISCO – A retrospective analysis presented at the 2019 American Academy of Ophthalmology Meeting in San Francisco, CA describes cases of medical malpractice claims involving ophthalmologists.

To investigate outcomes associated with ophthalmology-related lawsuits, the study authors searched the WestLawNext database. They identified 166 cases across 15 states, of which 116 met the inclusion criteria.

Results showed that among these cases, 79% (n=91) were related to ophthalmic procedures, particularly cataract (43%) and LASIK surgery (32%). Payout occurred most frequently with cataract surgery, but overall the payout was lower than with other procedures. Lasik surgery was determined to have the highest payout resulting from a malpractice claim. Among cases that did not involve a procedure, the most common malpractice claim (42%) was for “failure to diagnose in a timely manner.” Medication errors resulted in payout 60% of the time; payout in eye exam-related cases occurred 50% of the time.


“The average payout in this study was $2.59M, the most expensive of which was for failure to properly screen and diagnose a pair of twins with retinoblastoma ($38M),” the authors added.

The relatively narrow scope of data, including self-reported cases, was a limitation of the study. “A comprehensive nationwide dataset of malpractice claims would be a useful resource in helping to better [understand] malpractice claims affecting ophthalmology patients and practices,” they concluded.

Reference

Commiskey, P, et al. Medical Malpractice Claims Related to Ophthalmology: A WestLawNext Database Analysis. Poster number: PO157. The American Academy of Ophthalmology Meeting; October 12-15 2019.

https://www.empr.com/home/mpr-first-report/aao/aao-2019/ophthalmology-related-malpractice-lawsuits-examined/

 

で、日本語訳がこちら。

 

 サンフランシスコ–カリフォルニア州サンフランシスコで開催された2019年米国眼科学会で発表されたレトロスペクティブ分析では、眼科医が関与する医療過誤請求の事例が報告されました。 

眼科関連訴訟に関連する結果調査のために、本研究の著者らはWestLawNextデータベースを検索した。15州で166例が確認され、うち116例が組み入れ基準を満たしました。

 

結果は、これらの症例のうち、79%(n = 91)が眼科手術、特に白内障(43%)およびレーシック手術(32%)に関連していることを示しました。

ペイアウトは白内障手術で最も頻繁に発生しましたが、全体的にペイアウトは他の処置よりも低かったです。レーシック手術は、医療過誤請求に起因する最高の支払いを受けると判断されました。

処置を伴わない症例の中で、最も一般的な医療過誤の申し立て(42%)は「タイムリーに診断できなかった」というものでした。目の検査に関連するケースでの支払いは、50%の時間で発生しました。

「この研究の平均支払い額は259万ドルで、その中で最も高価なのは、網膜芽細胞腫の双子を適切にスクリーニングおよび診断できなかったことによるものです(3800万ドル)」と著者らは付け加えました。

この研究は自己申告の症例を含む比較的狭い範囲のデータから行われたものであり、限界がある。

医療過誤請求の包括的な全国的なデータは、眼科患者と眼科に影響を及ぼす医療過誤請求をより良く理解するのに役立つ有用なリソースになるでしょう」と著者らは結論付けました。

 

https://www.empr.com/home/mpr-first-report/aao/aao-2019/ophthalmology-related-malpractice-lawsuits-examined/

 

一応最初のまとめをもう一回引用しておきますね。

  • アメリカにおける眼科医療訴訟の約8割が「手術」によるもの
  • 一番多いのが「白内障手術」。次に多いのが「レーシック」
  • レーシック訴訟によるペイアウトは、医療過誤訴訟の中では最高クラスになる。

 

ちなみにですが、

アメリカでレーシックの医療過誤訴訟でどんな判決が出るかと言うと、

例えば2016年に判決が出たエンジニア女性の例ですが、手術が失敗して

間違った部分を削ってしまい、乱視で視力低下してしまったケースでは

「875,000ドル(日本円で9千500万円ほど)」

の判決が出ています。

2016年4月22日、ジョージア州医療過誤陪審は、レーシック手術が不適切に行われ、視力に重大で永続的な損傷を与え、視力障害を引き起こしたとする原告に有利な875,000ドルの評決を下した。

https://www.medicalmalpracticelawyers.com/eye-doctor-medical-malpractice/875k-lasik-malpractice-verdict/ 

 

レーシックの皆さんも「レーシック先進国のアメリカ」

アメリカでも訴訟ゼロのレーシック」と昔は呪文のように

繰り返してましたけど、

そんなにアメリカが好きならレーシックの医療過誤訴状の賠償額も

アメリカを見習ってほしいところですね。

 

日本のレーシックの裁判は、患者が術後網膜剥離で視力低下でも

勝訴しても100万円とかものすごく支払い額が低いです。

f:id:rennconn:20191225155058p:plain

https://www.sanspo.com/geino/news/20180809/tro18080919550013-n1.html

裁判官殿には、

「ちゃんと働いて税金を納めていた健常者を、眼科専門医は

特に必要ないレーシックをリスク説明せずに勧め、就労不能にした」

という事実を重く考えて、レーシック医療訴訟の損害賠償額などを

日本でももっと引き上げていただけるようにお願い申し上げます。

 

最後に、恒例のごとくIClで失敗された被害者さんの

ブログのリンクを張っておきます。眼科の方に読んでいただきたいです。

 

「ICL手術で失敗しました」

http://blog.livedoor.jp/maetel_m-icl/

 

ICLは、レーシックと同様に過矯正になる場合もありますし、

抜去しても、元には戻らない場合もあるという事で、

もっと研究が必要な技術であると思います。 

 

そんな感じでレンコンでした!